どんな物件でも慣れてしまうもの、逆に慣れないことを重視したい

どんな美人でも3日もすれば飽きるなんて言ったら物を投げられそうですからそんな例を出そうなんてこれっぽっちも思っていません。本当ですよ?


ただね、事が物件(マンション)の場合、慣れてしまうと思う。

非常に夜景が綺麗だ!眺望がよく富士山やスカイツリーが見える!
リビングは広く、システムキッチンは天然石だ!
エントランスは豪華で、まるでホテルのよう。
お風呂もトイレも大きくゆったりして、気持ちよく利用できる!
日の当たりがよく日光浴すらできる!

などなど。
ま、どうでもいいですね。

あまりに狭く使い勝手が悪いような物件ならともかく、大手ディベロッパーが販売している物件(マンション)にて、そこまで悪いものもあり得ない。そう、新しい物件ならなおさら。

そういう意味では、自分が理想として選択した条件がなんであれ、概ね数か月から数年もすればそれが当たり前となり慣れてしまうものだと考えています。

ああいう機能やら、ああいう設備が欲しいな~っと思っていたところで、ないことに慣れてしまう。
駅から遠くたって、繁華街から遠くたって、ど田舎だって・・・人は慣れてしまう人もいるだろう。


逆に言うなら、どんなに時間が経過しても慣れないと思われることは重視したい。
どうしても、譲れないこと。何年経過しようが、それだけは欲しい。それだけは、削りたくない。
そういうものを。


今私が振り返ってみると、絶対に譲れない条件は、
・駅から近く利便性がよいこと
・街を知っており、その地域での生活が苦にならなさそうだ思っていること
の2点。

家族持ちなら、個々の譲れないことがあるだろうと思う。
多くの譲れない点を挙げると、収拾がつかなくなることを考えるなら、各自1~3個くらい考えておくといいかと思う。

住宅購入なんて、人は数回程度。多くを経験して住宅購入に慣れるような人は少ない。
間違うことが許されないと思うのなら、譲れないこと、何年経とうとも慣れないことを考えてみると面白いかもしれない。

賃貸とは違う難しさが、住宅購入にはあると思うだけに。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

「非常に夜景が綺麗だ!眺望がよく富士山やスカイツリーが見える!
リビングは広く、システムキッチンは天然石だ!
エントランスは豪華で、まるでホテルのよう。
お風呂もトイレも大きくゆったりして、気持ちよく利用できる!
日の当たりがよく日光浴すらできる!」
私にとっても、どれもどうでもよいものですね。

たまに経験するからありがたいものです。

周辺の生活利便性(公共施設や駅、商店など)が良いこと
生活騒音(大きな足音、音楽、会話)が少ないこと
住民のマナーが良いこと
が重要ですね。

近所の保育園・学校・お寺や神社の音(結構子供や学生の声や鐘の音が聞こえる)には何も感じないんですけど、逆に有ってくれた方がありがたいぐらい^^

No title

> いろいろでセカンドライフ さん

> 生活騒音(大きな足音、音楽、会話)が少ないこと
結構、これ厳しいですね。
どのマンションでも少ない数ですが、オーディオ等をうるさくしている人がいて、その注意の張り紙は、結構頻繁にあります。本人は大丈夫と思っても、結構響くこともありますから

> 住民のマナーが良いこと
中国人のマナー違反は結構多く聞きます。とはいえ、これからの物件では中国マネーも入ってこなくなると思われ、そういう問題はなくなっていくかと。それと、やっぱり高い物件は、それを購入できる程度の資産があるということで、比較的マナーがいいことも。

まぁ、マンションだけで言うなら、管理費が相応でちゃんと管理されているなら、なんとでもなりそうな気がします。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング