5000万円あるからリタイアを考えるのではない

資産の多寡がリタイアの可否に密接につながることはあれど、その額がリタイアに十分かどうかと言えば、個々の条件次第としか言えない。

家族はあるのか?
持病はあるのか?
将来看る予定の両親や祖父母はいるのか?
生活レベルは高いのか?低いのか?
ローン等、借金はあるのか?
そして、お前様は何歳なのだ?

のような、いろんな条件が。

5000万円あってリタイアに十分すぎるとするなら、
家族はいない、または夫婦のみ
持病はない
両親や祖父母はいない。または、いても個々の生計は十分。
住宅ローンは払い終えている。
生活レベルは低目で、そして50代。

そんなところか。

リタイアができるかどうかで大きい要素、上での項目はどれも大事だけれども、一番大事だと思うのは年齢かと。
5000万円あります。現在30歳です。賃貸で独り身で悠々自適にやっています。
こつこつ貯めてきた資金を投資に回して、5000万円まで増やす事ができました。仕事が大嫌いなので、もうリタイアを考えようと思っています。

なんて、ケースがあったとして、将来も独身のまま?年金が65歳、残り35年をもって5000万円。年間約143万円。月にすれば約12万円。諸々の諸経費を支払ったとして、ミニマムライフを楽しみ、家族を持つにしても奥さんに頑張ってもらうことが可能ならできなくもない、そんなところか。

30歳が40歳になれば、年間200万円。月約17万円。
50歳になれば、年間333万円。月約28万円。

もう、50歳なら余裕でしょう。むしろ全額を年金支給までに使い切る必要もありませんからね。少ない額をして生活レベルを維持できるのなら、もう亡くなるまで余裕かもしれません。大きなマイナスなイベントでもない限り。


5000万円なんて、それだけをして何十年も余裕と言えるような資金ではありません。
セミリタイアのような月々の最低の生活費、そう数万円程度働くなら十分といえても。完全リタイアには、そして50歳を前にして行うには不足している、そういう程度でしかありません。


40歳半ばの私の場合、もう50歳なんて数える程度の年数しかありません。そして絶対に50歳まで働くつもりもなく、47歳や48歳、それくらいには完全リタイアをする予定です。もう、数年、そんな話ではあります。


知り合いに言わせれば、どうせ口ではそういいつつ、働き続けているんだろうに~、っと。
それこそ、ほぼ全員から言われていますが、結構辞めたい意思はあるんだろう?(自分で?を付けている時点でお察し


結局、お金の問題もありますが、リタイアに何を期待したいかなんだろうと思っています。

お金だけの問題で、完全リタイアができるのなら、年齢に関係なくリタイアしたい!仕事は大嫌いだ!
とか
やりたいことが多すぎて、仕事で時間を費やし、そして年齢を経ていくことに価値を全く見いだせない!やりたいことをやり遂げたい!
とか
子供も全員独立し、もう夫婦のみ。もう我武者羅に働く必要性を見いだせない!悠々自適にぬくぬくした老後を少し早めたい!
とか



結局は、5000万円とかお金の問題は、リタイアの可否に大きな影響は与えるのだろうけども、そのリタイアをしたいという大きな意思こそ完全リタイアへの原動力となるのだろうと思っています。

金があるからリタイアしようかな~なんて、屑のような考えではリタイアはしないほうがいい。
どうせ、リタイア後のあまり余った時間の使い方に苦労すると思うから。


さて、残り数年(?)。
リタイア後に何をしたいか、そろそろ本気で考える時期になっているのではなかろうか、そう思い始めた次第です。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング