空き家を相続。不要ならすぐに手放す事を考えたほうがいい

●東洋経済オンライン より
「爆発的に増える「空き家」対策、4つのパターン」

そして、自身が経験したことを思い出すに、相続や祖父母が入院、または老人ホーム等に入り、その家に住む人がいなくなった場合の対処方法です。そしてその物件が魅力ない物件の場合、時を経れば経るほど、条件は悪くなります。そう、人が住まない家は劣化が激しく、また今のご時世、その物件の資産価値が上がる可能性も低かろうとも。


実際問題として、80歳や90歳のような老人が1人で暮らすリスクを考えるなら、そして予算の問題がないのなら老人ホームや介護施設に入った方がいい。痴呆症やいきなり倒れたり、病気や怪我などを考えるなら、そして家族が観ることができないのなら、施設に入れることは致し方ない。それを実家の地域住民に任せることは無責任ですし、その責任が地域住民がとるべきでもなければ、取れるものでもありませんし。

なので、利用する目的が見いだせないのなら、所有者と相談したうえで、その物件は始末してしまったほうがいい。
それを先祖代々とか、対象の人が戻りたいと言っているとか、面倒くさいとか、そういう理由だけで放置するのは止めたほうがいい。
本当に、面倒です。家1軒を撤去し更地にするにしても、その物件を売却するにしてもとても手間がかかるものです。
空き家を空き家のままにしておくことで、そこに不審者が入ったり、不審火があったり、そして老朽化による倒壊がありそうだったりと地域住民からすれば問題にしかならないこととなります。
資産価値があるならいいんです。それこそ無料でもいいから手放してしまえばいいんです。
問題は、資産価値がなく、そして売却もままならないものをどうするか。
物件を撤去更地にするには、相応の費用が掛かります。普通の平屋を撤去して手放すまで、かかった費用は100万円弱ありました。費用もですが、業者と調整して、実際に撤去するまでの手間暇が・・・。

祖母が亡くなるまで手続きができなかった(祖母が戻りたい、だから撤去したくないと言ったため)こともあり、空き家状態でかなりの年数、その資産価値は下がることはあっても上がることもなく。今思えば、強引にでもやっておけば、いや実際に家庭裁判所に行って手続きをしたりしましたが、結局、祖母の意見が優先され・・・。もうね・・・。


行政の怠慢だと思っています。
そう、空き家問題を放置することは。
これからリンク記事にあるように、問題は大きくなっていくでしょう。
固定資産税を考えると、今の廃屋だろうが税金が安くなるその制度はどうかと思う。特定空き家認定とか、その判断も難しく。
固定資産税の税率を含めて、空き家問題はなんとかしたいもの。

かといって、個人の資産を行政が勝手に撤去するのもどうかと思う。
また、その費用をだれが持つのかという問題もある。強制的に所有者から取れればいいのだけれども。
ただね、放置して改善されるものでもなく。
どのようにするべきか、もっと議論をして、最悪税金で対応をということも考えてもいいのではないかと思うところ。


おまけ。
タワーマンションについて。
●株式会社 不動産経済研究所 より
「超高層マンション市場動向 2016」


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング