ギャンブルを肯定しない人の投資、ギャンブルを肯定する人の投資(駄文

かなり駄文です。
駄文が嫌いな人は、ブラウザバックしてください。

一部の人、いや少なくない数の人が投資はギャンブルとは違うと言います。
私なんかからすれば、将来の相場が確実に見えない時点で、当たるも八卦当たらぬも八卦という感じで、運の要素が小さくない投資は、ギャンブルの一面を多くもっていると考えています。どんなに相場を予想しても時期が悪ければ外れますし、その逆もしかり。

そんな私からすれば、投資なんかより確実性のある節約やら収入を増やす努力やらで、余剰資金を多く作ることこそ資産形成に一番んの近道だと思っています。何かと投資を賛美する人には、そういう確実に、かつ地道な努力をしないで、結果を求めようとしたりする人も。どちらが近道ですかね?、確実に資産を増やしつつ、それでいて余剰金を多く用意して投資に一部回す。それが最強のような気がしますが、どうでしょうか?

よく一部の人は合理的ということばを多用します。
思うのだけれども、人が完全に合理的になれるわけもないと。

摂取できる栄養が十分なら調理も行わず食材をそのまま食べますか?
子供の七五三とか成人式の振袖とか、どうせ1回しか着ないので、レンタルやお古ですませますか?いや、むしろ無駄と判断して、その手のイベントは全部やらないようにしますか?
車は、その燃費性能や大きさなどから決めて、いかにコストパフォーマンスがよいかだけを考えますか?いや、むしろ車はコストかかるものと考え、利便性を捨てて保有すらしないようにしますか?
趣味は、無駄ですか?そんなものにお金を使うより、余剰金化して投資に回しますか?
そして、合理的だと思えば、それを最重要視し、家族もそれに巻き込んで、合理的ではないと思われることを絶対にさせないということを考えますか?

どれもこれも、合理的である、すべては効率やコストパフォーマンスから考える。
いやぁ、私はそんな齷齪した生活は嫌ですから、ごく普通の、世間一般的な生活をしたいものですね。
うむ。

さて、話は大きく脱線しましたが、元に戻して。。。

人生はギャンブルだ!なんて言うつもりはありませんが、どこかで一念発起して何かイチかバチかなことを行うことはあると思います。
投資の場合でも、そのようなことは、殆どの人があるかと。
全世界のいろんな金融資産に平均的に分散した、投資信託を購入する。この方法以外は認めない!と言うような人除くなら、一定額は確実に、でも何割かはちょっと尖った投資先、個別株でもいいし、途上国への投資信託でもいいし。そこには、それがあがるだろうと一番思っている、または予想しているところに投資をし、ちょっと利益を期待するということ。それをしてギャンブルと言ったら否定されるかもしれませんが、思うにギャンブルとそうかわらなんでしょうと。

別に競馬、競輪などの公営ギャンブル、パチンコやパチスロといった絶対にギャンブルだろう!と思われるものだけがギャンブルでもなく。投資だって大なり小なり同じだろう。

そんなにギャンブルを否定したってしかたないだろうに(苦笑

それこそ、ギャンブルを趣味として、また文化的生活の一部としてやっている人を否定してもしかたないし、そもそも投資なんてしてお前はずいぶんとギャンブラーだね!と思われている可能性があるかもしれないことを思わないのもどうかと


世界の市場は、概ね右肩上がりだよね?ということを信じて市場に資金を投入している。
そう、過去はともかく未来なんて予想しきれないにも関わらずにね
笑えます。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング