月12万円の遺族年金で生活ができなく働く74歳?

●毎日新聞(ヤフーニュース)より
「<貧困>膨らむ「生活保護寸前」高齢者」

以下引用です。
「 埼玉県内の病院で清掃の仕事をしている74歳女性は、3年前に夫を亡くし、月額12万円の遺族年金で暮らしています。

 週4回、早朝や閉院後に院内を清掃しています。時給900円で1日4~5時間働き、月10万円弱を稼ぎます。遺族年金と清掃の賃金で収入は月約22万円。74歳の高齢女性が、年金だけでは食べていけないからと、働き続けています。」


ヤフーニュースのコメントには、「12万円あれば十分生活できるし、できているけど。」とか、「月に20万、家賃4万て どう見ても余裕あるでしょ」とか、確かにねぇ。私もそう思うよと。

記事には、家賃4万円とあります。
22万円の手取りがあり、4万円の家賃を支払えば残り18万円。
食費なんて多くても3万円くらいでしょうし、医療費、国民健康保険料、介護保険料がかかると言っても、このケースだと医療費がそれほどでもないらしいので、数万円でしょう。
普通に10万円以上あまり、また相応な出費があっても貯金すらできる、そんな感じすらします。


これで、この記事では、生活保護を受けてもおかしくない「高齢貧困層」の一例として挙げている、そんな話です。


だ、だれか!
このおばあさんに、収入と支出のバランスをして、お金に困ることがないような生活の方法を教えてあげて!と。

今の非正規の若年層からすれば、何寝言を言っているんだ?と言いたくなるような感じすらします。

下を見るなよ!という意見も出てくるとは思いますが・・・
でもね、これがモデルケースとなるなら、だれもがお金が足りないという話になるのでは?

家計簿見せてもらえますか?
といいたいですね。

20万円以上の手取りがあって、まして74歳のおばあさんが、どのように支出をするとお金が足りなくなるのか??
その家計簿を見せてもらって、それは仕方ないよね!となるようなものなのか。。。

パチンコ代:10万円
とか
旅行費:10万円
とか
食費:10万円
とかあったら、一昨日きやがれ!ってもんです(笑


自分の資産の範囲内であるならまったくもって問題ない話です。
74歳にして数千万円の金融資産があるとかなら、経済を回すためにも多くの資金を使ってくださいになるんだろうけれども。
20~40万円の預貯金なら、そこ、浪費が激しいから止めるとか、抑えるとか、そうしようよという話にしかならないと思うのですよね。


収入と支出のバランスが悪ければ、資産がいくらあっても破産するでしょうが、良ければ低収入でも十分に生活できますから。
貧困とか下流とか、不安を煽る前に、その貧困とか下流とかで喘いでいる人の生活にアドバイスするべきでは??

貧困、下流を煽り、読者をひきつけ、そして対策案を提示することもなく、ダダ漏れで情報を流すのみ。

コメントの1つに以下のようなものがありました。
「高齢の生活保護の受給者は1箇所に纏まって、ある施設で生活するとかして負担してもわないと、いけない気がします。」
私もそう思います。
それを本気で考えてもよい、そんな時代になってきているのでは?と思うところです。




~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング