マスコミの言う下流老人のような家庭が多いのかがわからない

よく貧困とか下流とか、その手のニュースや番組を見ると、突っ込みたくなるようなことがたくさんでてきます。

1)70歳や80歳の老夫婦において、無職だったりニートだったり、パラサイトの子供がいることで、生活が破たんする家庭は、特別なのか?それとも殆どがそうなのか?
2)無年金と嘆いている老人たちは、年金の免除申請をちゃんと行ってきたのか、放置して無年金としていなかったのか?
3)親の介護のため退職してまで世話をして、親が亡くなった後に、お金に困る中高年は多いのか?
4)年金が20万円も30万円もあって、生活苦となる家庭は、本当に多いのか?
5)お金が苦しいといいながら、コンビニ弁当を食べるような貧困者は、本当にお金に困っているのか?
6)若い時分に節約やらお金を貯めるということを全くしてこなかった老人たちは、今お金がないからといって文化的な生活をさせろと暴れるほどひどい人は多いのか?
7)生活保護を受けつつギャンブルを行う生活破綻者は、絶対数としてどこまで多いのか?

などなど。
マスコミは、1を10のように見せて、誘導するのが大好きです。
さて、上記のようなものは、実際どこまで多いのか?
そういう話がマスコミ報道では見えてこない。

本当に必要な支援と、切り捨てて野垂れ死にしてしまっても困らない人間と、
なかなか簡単でもない話だろうけれども。

なかなか自分自身の周りで見ませんからね。
分かりませぬ。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング