資産形成を始めようとする人でNISAを使う人ってどこまでいるのか?

本当に狭い感想だけれども、飲み会や雑談の席で軽く話をする限り、iDeCo?NISA?なにそれという人が少なくありません。
単純に20代や30代と、少しの40代に聞いているからかもしれませんけれども。

数万円くらいという表現をして、それっぽっちと思っている人ほど例外かつある意味異常だと思った方がいい。
世間一般の家庭は、数万円だって結構苦しい。
知り合いは、昼食代込みで20000円のお小遣いだって・・・、もう、涙無くして聞けないそんなお小遣いです。

そもそも、投資とかしようと思うのは、今の貯蓄がない状態が不味いと思うからで、生活に困ることなく、老後どころか老衰までお金に困らないのなら、別に投資なんて考える必要がありません。それが実際に困らないのか、それとも気にしないだけなのかはしりませんけれど。

さて、結婚したとか、子供ができたとか、このまま無貯金で不味そうだとか、そういうきっかけがあったとして、どういうことを考えるかということかと。

最初に思うとするなら、預貯金をして資産を作っていこうと思っているとして、定期預金だよなぁ~っと。
預貯金がなかった人が一念発起して、いきなり投資をということに辿り着く道は、限りなく細いような気がします。
このお金は虎の子の大切なお金です。
リスクを滾々と説明したところで、そのリスクをいきなり理解して、投資の道に入るのか?
将来、上がる可能性は高いけれども、投資に絶対はないから、もしかしたら下がるかもしれない・・・。

資産を作ることに投資は必須じゃありません。
そう考えるなら、預貯金大好き日本人がどこまで、リスクを理解できるのか?。それが初めて資産形成を考え始めた人達に対してです。


難関はたくさんありそうです。

資産形成を考えたとき、投資を検討する理解力がある
リスクとは何か、損失を被っても問題ないという認識があるか
自分で調べて、または金融機関からのおすすめで、NISAに投資することにたどり着くことができるか
更にいうなら、積立て資産を増やすということに考えが向き、積立NISAまで考えるような人がいるのか


虎の子で、そんなに大きい額を用意できない層が、リスクを・・・
たぶん、定期預金くらいでまずは始めるのが、一番ありそうだと思うところ。


貯蓄から投資へ・・・

リスクを上回るメリット、そしてその効果がでてくる年数、余剰金を用意できる収入と支出がバランスよい生活。。。

これが明確にメリットと感じる家庭でない限り、資産形成の始まりはなかなか・・・
そのハードルを越えたとして、投資をやろうと思い、そしてNISAにたどり着く

その道、ユンガスの道くらいきついのか?いや、さすがにそれはないでしょうな~

●ウィキペディア
「ユンガスの道」



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング