相続税に文句を言うより、今資産がある人から取る方を考えた方がいい

相続税の税率が変わって、多くの資産もちから相続税がかかるようになってきています。
とはいえ、相続税なんてものは、死んだときにしかかかりません。

今、資産がある人に関して、公的機関の補助たるものを無くす方向がいいのではないかなと思うところ。
何千万円もの資産がある。
それなら、多種多様な控除は必要ありませんよね?
また、年金の国庫負担金もいらないよね?

だって、資産があるんですもの。
たくさんの資産があるにも関わらず、それでも支援を受けるのですか?

扶養控除だってそうなんでしょうね。
お金あるんですよね?控除必要ないですよね??

お金がない人からすれば、そういうことを言う人もでてくるかもしれません。

平等なんて社会はありえないんですよ。
格差社会が解消された社会は今までありましたか?

そういうこと。

そう考えるなら、一億総中流となるべく、資産が少しでもある個人でも家庭でも、搾れるところから搾り取る。
そんな社会は、悪しき平等が蔓延る、そんな住みにくい世界だろう。
また、努力が意味をなさないのなら、なんで怠けないの?と聞かれる社会かもしれない

金持ちとは、何か?
金持ちからは、何をしてもいいのか?

いろいろと違うのではないかと思うところ。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング