老年に達してからの投資は、

50歳や60歳からの老年となってからの投資、もし、いきなり大きなお金を手に入れた人がその資金をどのようにしようか悩んでいる場合です。

まぁ、鴨葱ですよね。
銀行や証券会社に行って、これくらいお金があるんですが、運用したいのですけど、どうすればいいでしょうか???っと。

うわぁぁぁぁぁぁぁ!!!

一番やっちゃいけないことでしょうね。


ことは凄く簡単に思えます。
まず、その資金はどのような資金なのか。
それをはっきりさせたい。

1)老後や今後の事業費など、とても大切な資金である。
2)それなりに必要な資金、でもリスクを負って増やせるなら増やしたい。たとえ半分になっても後悔はしない
3)完全な余剰金。例え0円になろうとも問題ない

かなり偏見で言いますが、老年になっていきなり投資に興味を持った人がお金に困っておらず、2)や3)の可能性がどこまであるか。ないんじゃない?(苦笑

1)だとしたなら、分散投資とか、時間分散とか、そんなの絶対にありえないと思っています。
投資なんて将来絶対はありませんからね。虎の子の大切な資金が下がってしまったら、生活が破綻しますからね。

もし、自分が同じ立場だったならどうするかと思えば、その大切な資金で生活できるような支出を減らした生活を心掛けたいですやね。

確実なことを行い、不確定なことを避ける。
なぜ、投資脳の人は、すぐに投資に紐づけるんだろうねぇ。


大切な虎の子だけで生活ができるように生活レベルの見直しが最初に。
次に、どうしてもお金が不足するなら、再就職やそもそも会社に65歳まで残って仕事を継続するなど収入の確保。
最後があるなら、問題ない余剰金を作ったうえで投資を考えてみる。
といったところか。


投資脳って怖いですよね、本当に。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

資産運用の話は、銀行や証券会社で最もしてはいけないお話。
というのは、その通りなんですけど。

しかし、その状態を、
どうしてそのままにしておくんでしょうね。

当たり前だけど、
運用するところは、
証券会社だったり、銀行なんだから
どれだけひどいことしてきて、それを全く反省していないんだか、
という話です。

国民も、政治家も、みんな舐められまくりですね^^


No title

> いろいろでセカンドライフさん

銀行やら証券会社たら、金融機関が悪いことをしてくるも、金儲けの欲塗れで騙される消費者もいつまでたっても減りません。

奥さん、奥さん、いい金融商品があるんです。
1年で10%の利回りがあって、元本保証なんです!
そんな詐欺の甘言に騙される人が減らない時点で、消費者も消費者だなぁっと。


どっちもどっちというのが私の感想です。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング