住宅ローンを抱えて、投資をする人は凄いと思う

正直凄いと思っています。

住宅ローン以上の利回りを出すことを確実視しているから。

でなければ、やっていけません。誰が住宅ローンの金利に負けることが分かって、住宅ローンを残したまま投資なんてするものか。人によっては、死んだら団信でチャラになるからとか。う~ん、死んだらそもそも全部終わりじゃ???

ちんまい住宅ローン減税があります。住宅ローン減税をして、その恩恵をというには、本当にちんまいんですよね。
※ちんまいって方言だったんですね!(笑。東京だとちっちゃい、だそうで。確かにちっちゃいの方が使いますね^^

4000万円借りて、10年で年間40万円。上手く利用できれば400万円ほど。キャッシュで住宅を購入できる資金を保有している人が4000万円を借りて最大利用したところで、手数料などを引くと大したプラスにもなりません。むしろ手数料などを考えなくても最大で年間40万円しかメリットがありませんからね。手続きの手間暇やローンを抱えているということ、大したメリットらしいメリットもないということで、私は住宅ローンは結局止めました。


私のような例外はおいておくにしても、ことは結構シンプルかなと思っています。
1)単純にキャッシュで購入できないから住宅ローンを組む
2)手元に現金を残しておく必要性を考えるも、今の低金利時代でそのまま普通預金や定期預金に入れたところで増えない
3)ギャンブルや投機のような投資先でなければ、大きく減ることもなかろうから、投資に資金を回す

そういえば、話が大きく脱線しますが、預金連動型住宅ローンというものがあります。
2000万円借りてる、2000万円預金している、差額分に対して金利がつくので、実質この例の場合なら金利0で借りれる。
普通預金や定期預金の金利が0%に限りなく近い現在、これってメリットになるのだろうか?
昔面白いと思ったことがあり、少し調べたこともあったのですが、微妙な~という結論に達しています。やっている銀行さんも減っていますし、これからも流行らなさそうですね。


話を戻して。
1)や2)は、事実としてそういうことなんだと思います。
ですが、3)ですよね。
ここではローンを2000万円と仮にするなら。。。

1000万円とか2000万円とか多くの生活防衛費を持ちすぎるくらいなら、ローンへの早期返済を考えたほうがよくありません?
100万円や200万円程度の生活防衛費はそのまま残した方がいいと思いますが、それだってその全額を投資に回すのはリスク大きいでしょう?
かといって、100万円や200万円のうち、10~20%程度を投資に回したところで、その少額な投資は大したリターンにもならず、行う必要性が少なさそうだ。

投資だ、投資だという前に、収入と支出のバランスを良くして多くの余剰金を作るよう努力し、返済終わらせてしまった方がよくありませんかね?。どうだろうか??


借金がメリットとしてあったのは、インフレがある時代では?デフレ日本のもう長い期間続いている現状をして、これからいきなりインフレに振れるようなことがある可能性はどこまで高いか、ということなのかもしれないと思っています。


にしても、投資を勧める人の少なくない数が、特にFPが、インフレを考慮して投資を!と言われるのですが。え?どこにインフレありますか?裏路地に落ちています???(笑

全てに言えることだと思っていますが、自分の都合のよいことだけで、投資はしない方が健全じゃなかろうかと。
都合よく投資が上手くいけば、全員が億万長者ですので^^


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング