投資をしてはいけないと思う人

投資をどのようにするにしても、これだけはダメだと思うことが数点。

1)損失を出したときに常に人のせいにする。
⇒ 「あのブログでそう書いてあったのに、あのセミナーで紹介された金融商品だったのに、損失を出した!」、、、。こんなことを言いたくなるのは分かるのですが、それを言ったら駄目だろうと。その失敗を糧にして、次に頑張るかどうかはあなた次第だ。後ろ向きにしか考えられないのなら、投資なんて止めたほうがいい

2)投資先の金融商品の仕組みを全く理解していない。
⇒ 投資信託なんかの場合だと、売買手数料って?信託報酬って?特別分配と普通分配って何が違う?、おいおいと思う。まぁ、知らなくても投資できますからね。ですが、その違いが判らないと、金融商品の成績にかかわるものだけに、ちょっと。強引に言うなら、知らなくてもいいのかもしれない。儲かっているうちは、ですが。損失を出したとき、何が悪かったのか?何の知識が不足していたのか?それはやっておかないと、また同じことになりそうだ。
⇒ 理解できないならどうするか?。勉強して理解を深めるか、完全に諦めるか。私は後者でもいいと思っています。そう、完全に対象の金融商品に理解するまで投資をしないというのもどうかと思うため。

3)投資をしていることで納得してしまう人
⇒ 投資なんて手段でしかないと思っています。投資をして何を成したいか、それを考えておきたい。少なくとも、毎月1000円とか2000円の投資をして、だから大丈夫だ!と思ったら危険だ。投資をして何かを成そうとするための資金などを考えるなら、少額な投資はやっていても効果が薄い。


2)の賛否はあるかもしれない。でもね、1)と3)は、ないな~っと。
大きな余剰金を用意すれば、目的たる資産形成が成せると思うなら、その余剰金を作るために何をするべきか?
そういう考えが必要になってくるのではなかろうか?


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

私もあまり理解できてなかったかも

こんにちは。

私の場合、一番最初に投資信託を買うまでは、仕組みなどをいろいろ勉強しました。
(数か月くらい)
かといって、買った後で考えてみると、あまりちゃんと理解できていなかったような・・・。(苦笑)

少額ではあまり意味が無いという点はすごく同意できます。
私の場合、かなりまとまったお金が普通預金に貯まる30代後半まで、投資信託などの投資の世界を知らなかった(興味がなかった)のが逆によかったのかなとも思います。
(それなりの額を、リーマンショック後の安い時に投入できたので)

No title

> なるぞう さん

2)に関しては、自虐的に書いてます^^;
今はともかく、昔はその文言は認識していたとしても、本当に理解していか?と問われれば微妙だったと。
でも、今になって思えば大切な虎の子のお金、それも数千万円を良く知らないものに投資をするなんて、どこの鴨じゃ!と。だからこそ、完全に理解しないまでも、理解するようにしてほしいですね。

私も投資に興味なく、30代半ばまで定期預金にすら預けていませんでした。数千万円もの普通預金を見て、あまりにもったいないかなという非常に微妙な考えをして投資信託を始めましたね。結局、相応の失敗をして、学ばなければいけないと気が付けただけよかったのかも^^

最初から勉強しておけよ!と、当時の自分に突っ込みを入れたいくらいです

No title

1)損失を出したときに常に人のせいにする。
人のせいにはしませんでしたが、世界経済は恨みましたね。
リーマン・ショックにしろ、ギリシャの債務デフォルトにしろ、シリア内戦による大量の難民発生とそれに伴うヨーロッパの混乱。
回復したと思ったら、大事件が勃発して大幅下げ。この繰り返し。
世界よ、平和になってくれよと何度思ったことか。

2)投資先の金融商品の仕組みを全く理解していない。
個別株で痛い目に遭ってから、色々と勉強しました。
それでもやっぱり難しい。

3)投資をしていることで納得してしまう人
最初はセミリタイアを目指して投資していたのですが、この2年余りの激しい変動で投資で増えた金額なんて半分幻みたいなものなだなと思うようになりました。
幻だから、いくら持っていても安心できない。
じゃあ、全部使っちまえというようにもならない。
金が増えても、暴落の不安で全く安心できません。
最近は何のために投資しているのか分からなくなっきました。
今一度、投資に対して考えるべき時にきたのかなと思い始めています。

No title

> 見知らぬ男 さん

投資を本格的に1000万円オーバーから始めたとき、最初の目標は1億円でした。
アベノミクスが始まる前、概ねプラスマイナス0くらいの状況になりましたが、すでに社畜三昧で投入資金が1億円程度。
そしてアベノミクスで5000万円程度の利益が出、そして確定しています。

10年前、20年前の自分を振り返ってみると、本当に夢のような相場が(リーマンショックでは悲惨な目にあいましたが)続いているようにも思います。十分では?十分だろう?これ以上どうするのだ?とふと思った時点より、相場から逃げ気味になっています。今のトランプミクスがどうなるか知りませんが、逃げれるなら大きな金融資産はすべて売却してキャッシュ化を試みようと思っています。

相場なんて、サインコサインカーブのように上がったり下がったり。
TOPで売り抜けるなんて強欲なことを思わないのなら、上がっているうちに売却することは可能だろうとも。
そこがバイアンドホールドしか考えていないことが多いインデックス投資家の考えと違うところだと思っています。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング