「かけ算の順序問題」、わけわからん。だが、ダメダメと思う

先日、「「3.9+5.1=9.0」に見るアホらしさ」という記事を書きましたが、同じような話が結構ありますね。

●ウィキペディア
「かけ算の順序問題」

これ、結構長いです。
全部読むと、逆によくわからなくなるようなそんな問題です。

こんな記事もあります。
●NEWS ポストセブンより
「5人に飴を4個ずつ配ると飴はいくつ必要か 赤ペン先生回答」


正直、どっちでもいいじゃんよ!と思う私は、いいのか悪いのか、それがわからなくなるような、そんな回答です。
以下、引用。

かけ算の式を「単なる答えを出すためのもの」としてではなく「数量の関係を表すもの」としてとらえて、式を見たときに、誰でも同じ意味に読みとれなくてはいけないため、『飴を5個ずつ4人に配る』のであれば5×4と表現することが必要で、4×5では『飴を4個ずつ5人に配る』というように状況が変わってしまいます。

はぁ?????????

スルメは噛めば噛むほどおいしくなるという人がいます。
この回答、読めば読むほどわからなくなります@@;

こんな教え方をすればするほど、子供は混乱しませんかね?
大人だって議論が続く内容だけに。


算数と数学は、同じようでいて違うもの。算数が発展した概念が数学ではない。
ということを言う人もいるらしい。
う~ん・・・

5×4=4×5

単なる答えをだすためのものでいいのでは???
やっぱり何回読んでも、納得できない(苦笑



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

どうでもいい話ですが

何個(個数)必要か?ということが求められている問題なので、
4(個)×5人=20(個)
4個を主にして(先にして)式を表す方がどちらかといえば適当だと思います。
(どーしても順番をつけるとするならば)
赤ペン先生はアホですね。
こーいう先生は本当にどうしようもありません。
そんなのどっちでもいいんですよ。
答えに辿り着ける過程は他人と違って構わないんです。
そこに至る考え方まで自分と違うのは認めないなんてのは本当に気持ち悪いですね。

あー、やだやだ。。。

No title

日本の算数は、世界表順の数学とは異なる進化を遂げて
ガラパゴス化した世界ですから、
世界遺産として登録すると良いのではないでしょうか?

算数は、国語と融合をしていて、さらには日本社会の縮図を取りこんでいますから。
なかなかに難解ですね^^
イヤ、ほんとおもしろい。

No title

> ニャーゴさん

数学だろうが、算数だろうが、結果結論が重要だと思っています。
さすがに、鉛筆転がして求めた回答が正しかったとして、それはどうかと思うことはなくもないですが。
※マークシートの試験で、最後に転がしたくなる心境は分かりますが^^;;

こんな議論っているんですかね?と。

5×4でも、4×5でもいいだろうにと。

No title

> いろいろでセカンドライフ さん

いろいろとずれていると思っています。
そもそも、算数でも数学でも、それをなんのためにということなんだと思っています。
そして、そこがぶれているからこそ、こんな珍答な話になっているとも。

いいか悪いか別として、小中学校では、詰め込み教育でいいのではないかと思っています。
そのうえで、正解をだした生徒を先生が褒めたりしてやる気を出させる、そう成功体験をして勉強を楽しいと感じるようにするのが一番大事だと。

こんなので×とか減点とかされた生徒が、算数にせよ数学にせよ楽しいと思うものなのか?それを最初に考えてほしいところです。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング