特定の個人投資家は、村という小さなところに集まるのか?

村というのは比喩です。小さなコミュニティーと置き換えてください。

さて、珍しくいきなり本題です。
特定の投資先に投入する投資家の一部は、非常に集まるのがお好き。
何かのイベントがあれば、都合がつくなら参加し、OFF会があろうものなら少々遠くても参加する。

なぜか?
ネット上でしか知らない人達ばかり集まるイベントになぜ多くが集まるのか?

簡単な話です。
集まるのは個人投資家たちです。
そこには、共通のものがあります。
そう、投資です。
その投資も同じジャンルの方々が集まるそんなイベントです。
多くの共通の話ができます。

そう、普段はできない話です。
日本は非常に残念なことではありますが、お金を儲けることに否定的なことが少なくありません。
別に多くを稼いだどころで、お主も悪よのぉ~っと、越後屋と悪代官のような悪さをしてお金を儲けたわけでもないにも関わらず。
そして、お金を適切に増やしても、どうせ守銭奴とか、お金の亡者とか、そんなことを言われるわけです。

だからなんでしょう。
誰もが同じような状況にある人達が、他人の目を気にすることなく、そして同じように投資やお金の話をできる。
そら楽しいでしょうな~。
別に資産を公開するとかそういうことなく、単純に投資先の金融商品の、お互い相応の知識を持ち、そしてお金や投資の会話が成立する、このような状況が普通できないだけに楽しいに決まっています。

でも、たまに思うのですよね。
ネットの世界における匿名を考えるなら、その集いで話をした人は本当に信用できるものか?
今は、信頼できる人達が、これからも信頼できるほど確実なものかなのか?
資産を公開していることで、事件や事故にあう可能性がどこまで問題ないと言い切れるのか?


金融リテラシーを高める以前に、情報リテラシーやセキュリティーをどこまで考えられているのか?
ある人がいたとして、その人がエア投資家でないと言い切れるだけの根拠はどこにあるのか?


世の中1000万円どころか、10万円だって預貯金がない人が多くいます。
その人が、非常に小さい額で投資をして、いっぱしの投資ブログなんかを立ち上げたとして、それをどこまで信用できるのか?
ブログでは正論や他人に受けるような話をしつつ、裏のツイッター等で酷いコメントをしている人なんて珍しくもありません。
※あくまでも、悪い1例として言っています。


情報リテラシー、何が正しく、何が正しくないかを自分で判断する能力はどこまで鍛えられているのか。
投資仲間が集まって事件や事故が起きないことを切に思うところ。


楽しいからってホイホイ付いて行っていいのか?
ア゛~~!!


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

煙々様
まず他人に投資やってるなんて話す事ないですよね。ましてや株やってるなんて。
やんわり言おうと、投資とか資産運用とか言ってもなんかしっくりきません。資産運用なんて「金持ちか!」なイメージですし。
誰かと話したい気持ちもありますが、所謂アクティブ投資家だと個々人の手法によって意見の対立が起きそうです。そんな手法はダメだとか、これがいいのだ!とか。

その点、インデックス投資家の方は喧嘩がなさそうです。会うとなると、人を観察する事は必要ですが。

まあ、1人でも話が通じる相手がいればいいか、と思います。大統領選の事とか円高円安とか、取りあえず起きている事象がわかっていれば話は聞いてもらえる。
Fxの実践者とどっちが多いんでしょうね。

No title

> みずほ さん

私は運がいいのかもしれません。学生時代の友人の数人は私の資産を知っています。また、身内の1人は私ほどでもありませんが、相応の資産を持ち、そして気軽に話せる仲です。そう、態々イベントに集まって何かをしたいという考えが少ないのはこういう理由で、それは他の個人投資家より恵まれているのかもしれません。

正直考えすぎなのかもしれませんが、ことがお金にかかわるだけに事件やトラブルなどあっても珍しくもないのかなと。
数百万円や数千万円程度ならともかく、1億円を超えるとちょっと考えるものがあります。
所詮ブログなんかで人の良し悪しを見極められるほど情報が多くもなく、むしろ仕事で知り合った人や昔からの知り合いと話をしたほうがよっぽど安全なような気がしますね。

私のようにアクティブ寄りの投資家の場合、結構悩んだり、相場の先行きとか、そういう話が気軽にできるの奴がいると非常に便利です。まぁ、そんな身内の1人の場合、その際の食事をおごったりするのですが、微々たるものですからね。参考にならないくだらない話が多いですが、それでも投資について語れるのは面白いと思っています。

ぶっちゃけ

生活水準と言いますか資産と言いますか収入とか…が近い方が話す時に注意する事が少ないですね。なんとなく察するだけですけど。
「人には言えないし、絶対エーッ!?とヘンな人に思われる…。」という人の言えない事はG1レースの馬券を買う、でした。
…ギャンブルもあれですね~。
まだ「株だったら全然ヘンじゃないよ。優待目当てにやっている人結構多いよ。」とのこと。
お互い「実はさ~」と秘密の暴露話があると話しやすいのか…。昔から氏素性?を知っている間柄だから言える事でしょうけど。

煙々さんのようにすぐ会って話せる近くに理解者がいるのはいいですね~。

No title

> みずほ さん

やっぱり資産が同程度と言わないまでも、やっぱり準富裕層くらいあればこそ。
だから、心配することなく話ができると。

明日の生活費に困るとか、借金持ちだったりしたら、投資の話なんかはしませんし。

そして、あまり信用できそうでもない人には、投資の話なんてするものでもありませんしね。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング