お金がある裕福な層からお金は搾り取るべきか

日本の社会保障制度は不思議なもので、過去どのような生活や収入があっても今現在貧困なら助けるという仕組みになっている。

よくある笑い話のようなこととして、バブル当時収入が何千万円もあるような人が全てを使い果たして困窮しているとして、それを助けようとするということ。アリとキリギリスの童話がありますが、過去キリギリスのように自由奔放に生活していようが関係ない。非常に残念な仕組みだと思っています。

さて、上記の逆も考えてみたいと思います。
アリのように頑張ってコツコツ貯めてきて、アラフォーやアラフィフとなって資産がそれなりに形成されたとしましょう。株式や投資信託等の金融商品を駆使し、億り人になっているかもしれません。コツコツ節約しながら、収入と収支のバランスよく、そして金融リテラシーのレベルを上げ、そしてやっと資産を形成できた層です。
でもね、民進党なんかの野党に言わせれば、どのように資産形成してきたかなんて関係ないんです。今のあなたたちはお金持ちですよね。ということで、金融商品への税率を上げることばかり考えている。


また、遺産相続だろうが、宝くじだろうが、それこそコツコツ貯めてこようが、一発当てた人だろうが、そのお金に胡坐をかいて、今収入がないからといってフリーライダーであることがよいのかという問題もあります。
各種公共施設だって、医療費だって、年金だってです。
多くの資産があるにも関わらず、負担がないのは正しく公平か?ということです。

時代に上手く乗って資産を形成できたとしても、お金があるなら、医療費を支払うべきだし、各種サービスだってお金を支払うべき。そこにあるものは、今あなた達はお金があるでしょう、ということ。団塊の世代のほとんどが亡くなる20~30年後まで、今の社会保障制度が維持できるとも思えない。資金的に助ける人口が増えていくなら、あるべきところには相応の負担をお願いという形で法改正があるのではないかと思っている。10年後くらいかな?さてどうだろうか。

社会は相互扶助だ。
そういうには、義務を果たしてから言ってほしいと思うところ。
キリギリスを助けなければいけないアリの心境は如何に。
そんな感想だ。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

政府というか、政治家にとっては、所詮、他人の金。
金持ってない国民がうるさいから、金持ってる国民から毟り取って、幾らかピンはねして自分の懐に入れて金持ってない国民に回せばいいだけ。
そんなところでしょう。

No title

> 見知らぬ男さん

公平感ありませぬね^^;
でも、そんな認識なんでしょう。
彼ら彼女らは、自分の身は削りませんからね。議員定数の話もしかり、議員の年金もしかり。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング