たぶん、資産1億円を超えてもスマートに使える人はいない

たぶん、億り人になれるような人の場合、その1億円をして投資で更なる資産を形成するとか、そんな答えが返ってきそうだ。
よくて家を購入。普通なら車や趣味な品。家族へのプレゼントもあろうか。
にしても、見栄えがする使い方ではありませんやね。

30代や40代で1億円の資産ができたとしても、独身ならともかく家族持ちなら、ちょっと心もとないから。

では、独身ならと思えば、同じこと。
1億円程度じゃ心もとないから。

それと単純に資産を増やすことが面白いから。
お金を増えていくのは結構楽しいと思う人だからこそ、1億円貯まるのだろうから、そう思えば1億円を使うなんて選択肢はないのかもしれませんやね。10億円は無理だとしても2億円くらいならなんとかなると。まぁ、市場次第ではあるでしょうが、夢が広がりますからね。


セミリタイア志望でも、完全リタイア志望の場合でも、リタイア願望が強いのなら、1億円貯めるまでにやめてるだろうし。
宝くじに当たるとか、多くの遺産を引き継ぐとかない限り、そんなに大きな資産がいきなりできるものでもありませんやね。
20年か30年くらい節約して働いて、そこそこの収入があるのなら、1億円くらい独身ならできると思いますが。
さぁ、どうなんだろうか?。


さて、掲題の件。
資産形成を目指して1億円達成したとき、それを使うという意識が芽生えることは限りなく少なそうに思う。
500円玉貯金で10万円貯めたとか、そういうのと違いますからね。
ぱぁ~っと使うなんて、額が1億円にも達するなら、あり得なさそうだし。

40代で1億円貯めた人というアンケートや雑誌の記事なんてありませんし。
例えあったとしても、使う観点から書かれたものは見たこともありませんし。


たくさんいると思うのですよね。
アベノミクスで上手くその流れに乗れた人なら、1億円くらいあると思うのですが。
どうしても、さらに増やそうという考えが先に立つのか、使うになっている人がいない。
人は、貪欲なんだろうな~っと。

そんなしみじみとした感想をば。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

投資で1億円を稼いだ人が、消費に使うというのはまずないでしょうね。
億り人の知り合いはそれなりにいますが、1億円でリタイアした人は1人だけです。
サラリーマンが嫌で嫌で仕方なかったと言ってました。
おっしゃるとおり、リアイアするには金額が不足していますし、もっと増やしたいと思うが普通だと思います。
話をしていると、投資をしながらリタイアするには3億円は欲しい、という人が多いですね。
生活費2億円+投資1億円といったところでしょうか。

No title

1億円というのは、資産形成を真剣に考える人にとっては
一つの目標だろうけど
そこに到達しても、単なる通過地点でしかないと思うんですよね。

多くの方がある程度、納得・安心できる資産は、
しっかりした企業のサラリーマン生涯賃金と言われる
2~3億円なんじゃないでしょうか?
これには税金も含まれているから、実際の手取りとなると、2億前後なのかな?

そのぐらいの資産になると、贅沢はできないけど、節約しながらだと
いつでも、残りの人生、自分の自由に生きることができるんじゃないでしょうか?

そして、そこまで苦労して資産形成してきたら
なかなか使えなくなりますよね^^

No title

> AKI さん

生活費2億もいらない~^^
私の場合、ローンなしの家+1億円って感じで考えています。
今は、マンション2件+5000万円ですから、マンションを1つ売却して1億円までためれば・・・
貯まるかな^^

No title

>  いろいろでセカンドライフ さん

5000万円くらいの時、1億円は遠い、とても遠い目標でした。
アベノミクス前で1億円弱でしたので、アベノミクスでバリバリ上がった時、1億円は通過点にもなりませんでした。
2億は、むつかしそうです。
生涯賃金なみに貯められればすごいものですね
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング