投資で負けたら、その後の考え方

投資をして、トータルリターンがマイナスとか、あたふたしてがっかりしても意味がありません。
元本保証がない金融商品において、マイナスだって十分あり得ますからね。

さて、投資にマイナス状態(負けた状態)でどのように考えるかは人それぞれ。

負けは負けだ。勝てるようにまた資金を集めればいいじゃないか。
とか、
マイナスで売却しなければ負けではない、塩漬けで待つしかないとしても、待とうじゃないか。今は余剰資金を作るとき!
とか。
私の考えは上記のような感じ。
年齢も40の半ばまできた自分からすれば、リカバリーできるための期間は減りつつあるので、30代の頃ほどイケイケの考えでもありません。ですので、上記の考えは少々変わってきており、賭けてもいいタイミングで賭けたい!と思うようになっています。
まぁ、そのタイミングが当たろうが外れようが問題ない程度の額でしか行わないだろうな~っと思ってはいますが。

ボラティリティが小さい投資信託だって、××ショックと呼ばれる事象が発生したり、相場全体が低迷していたりすればマイナスの負け状態に陥ることは珍しくもありません。まぁ、ボラティリティが小さい金融商品ならリーマンショッククラスでもなければ、致命的に大負けする可能性は低そうですが、ま、負けということでは同じですね。

そんなにボラティリティが怖いのなら、日本人みんな大好き定期預金!ってことで、元本保証型の金融商品を購入すればいい。


投資なんて、額が小さければ2倍や3倍になったところで、微々たるもの。
額を大きくして余剰金をして、大きな利回りを期待できる金融商品に大負けしてもいい、そんな資金を多く用意できた人から資産形成は達成できそうだ。

いや、超多額な資金を用意したパッシブ投資が、一番のような気がします。
そういう意味では、

額が大きいパッシブ > 額が大きいが殆ど元本保証、少しリスクをとったアクティブ
かも。私は、後者です。

なお、
超えられない壁 >>>>>>>> 少額の投資(投資先には拘らない)
だと思っていますので、悪しからず。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

大きな金額でインデックス長期投資をするにしても
出口時に、その時の政権の税制がどうなってるかで
大きく変わってしまうんですよね・・・

軽減税率のときは、1000万円を利益確定しても
譲渡益税は101万4700円で手取り898万円でしたが、
2014年1月以降に1000万円利益確定した場合、
203万1500円の譲渡益税がかかるので、
797万円で100万円も手取り額が変わってしまう・・・
私も経験しましたが2013年よりも大幅に2014年の方が
利益額が少ないにもかかわらず譲渡益税は多くなってしまいました・・・

民進党は、金持ち批判して、金融所得に対する税金を
現状より5%引き上げるとマニュフェストに記載しています。
今後、また子供手当のようなバラマキをぶち上げて
政権を取ってしまうことが無いとも言えません。

今の20.315%が25.315%かそれ以上30%とかになってしまっていれば、
長期で含み益がいくらあっても、吹っ飛んでしまいます。
インデックス投資家は、複利で増えるから税金を払うのは
運用的に損だと言っていますが、こんなのは出口の証券税制次第で
まったく意味ないものになってしまいますよねw

No title

>  freeflyfisher さん

証券税制は、結構コロコロ変わりますからね。
民進党が政権を取る可能性なんて、隕石が落ちてきて地球が壊れるくらい可能性はないと思っていますが、お金は取れるところから取るという政権ができないと完全に否定できるものでもなく。

逆に、投資を加速させるためにも、税率を減らすということも・・・いや、ないですね^^;

長期投資の信奉者たちは、遠い未来を楽観視しているかと。それが悪いわけじゃないと思いますが、気楽だな~とも。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング