投資の不振

トランプショックと呼ばれるようになるんでしょうか?
にしても、思い切り市場が動きましたね。ちょっと笑えるくらい。
そこまでトランプ氏は、危ないと思われているのだろうか?と。

にしても、既存の政治家が全く信頼されていない。
既得権益を壊し、何かやってくれそうな、そんな票がトランプ氏に集まった。そういうことなんだろうかなと。

日本においても、当時の民主党が政権を取った時も同じようなことがあったのかもしれない。
そして、それができない場合、期待していた方々は、絶望感に苛まれるのかも。


さて、掲題の件です。
もう、笑えるくらい相場が下がりましたが、これを見て思うのは、あ、投資していた人達、もしかして負け組?という感じ。
世界経済を長期スパンで見たとき、上下はあれど右肩上がりでというのが私の考えではあります。
長期スパンで平均を見た場合ということです。
単年度で見たとき、高めの時もあれば低めの時もある。サインカーブが緩やかな右肩上がりというような感じの相場なら、カーブの高いところから始めた人は涙目でしょう。カーブの低いところから始めた人はうはうはでしょう。

そう、ここ数年、アベノミクスによる円安が落ち着いた100円以上から投資をした人は、負け組なのかもしれません。
投資なんてやっているから、損をするんだよ。
と、定期預金派の人から言われても全く反論できませんやね。


にしても、トランプ氏の政策が素晴らしいからというより、クリントン氏の既存への反発がここまで大きかったのか。
そんな感想です。


結構前から、相場が危ないとは言っていました。
1億円は、投資から引き揚げて残り4000万円程度で投資をしていますが、できれば欲をかきすぎず、損切できればな~っと。
これからは、塩漬けが始まるかもしれませんが。総資産の3割程度だから、痛いですがなんとでも。全力投入していたリーマンショック時とは違うのだよ!って感じです。

最後に。
アメリカをはじめ、全力投入していた人は負けっぽい。どれほど塩漬け期間があるか、想像もつかない。
半分程度でも、いたいいたい。でも、相場が下がったときだからこそ、投入できる資金が半分残っているなら、、こわいこわい^^
殆どの資産をキャッシュにしていた人は、勝ち組。

グローバルリートに多くを投資している私の場合、まぁ、負けでしょうな~


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング