60歳を超えてまで残る住宅ローンってどうなのか

退職金で相殺するなら、老後の資金が不足するかもしれない。
まして、相殺できないのなら、老後の生活が資金面できつくなるかもしれない。

アラサー程度で購入なら、若干繰り越し返済をしているなら定年前に支払いは終わるかもしれない。
アラフォーなら・・・。がんばれ!20年以内返済できるよう、節約生活とか給与アップに勤しむべし!


思うことがあるとするなら、60歳を越えてもローンが続くような住宅は、身の丈に合ってないと思われる。
確かに家をほしいと思ったとき、一生に一度の買い物ですから、許される限りの範囲で一番費用をかけて良い家を!
そんな風に思っている人もいるかもしれない。

資金面で老後生活が不足する老人たちのためにか、定年が延びてはいますが。。。
同じような高給で続くわけもなく。

家のために、多額なローンで苦しむなんて、本末転倒ですから。

ローン計画は、シミュレーションしつつ無理のないようにしないと。
それを踏まえた上で住宅購入しないと、ローンどころか人生に行き詰ってしまいまっせ?

上場会社や役所に定年まで勤めていながら下流老人でひぃひぃ言っているのは、子供がニートや引きこもりでないのなら、住宅ローンに圧迫され生活が苦しいというのが大半のような気がする。
ま、人生も住宅ローンもちゃんと未来を予測できずに、刹那的に大丈夫と思って生活している、そういうことなんだろうか?

本当に住宅がほしいのなら、若い時分に相応の頭金を貯めておくべき。
それができていないのなら、住宅ローンに圧迫されないような価格の住宅を選ぶべき。


貧困の記事を読んでいると、どうにもこうにも、計画性のない人が少なくなく。
頭はよい間抜け!そんなのは、後が辛そうだ。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

バブル華やかなりしころ、3代で返済する90年住宅ローンとかいうテレビコマーシャル見たことあるんです。
親の夢を子孫が引き継ぐ、なんと夢のなることか
とかなんとか言っていました。

いや、ほんと怖い時代でした。

No title

> いろいろでセカンドライフ さん

今でも二世代ローンとかありますから。
そこまでして購入するより、もっと身の丈に合った物件がよいのじゃないのかな~っと思うところです。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング