個人型確定拠出年金(iDeCo)の使い方を考えるに

積立金が全額所得控除になるなら、それだけでもメリットは大きそう。

●SBI証券より
「さあ、はじめよう!個人型確定拠出年金」

このリンク記事の「積み立てをはじめると」の章に詳細があります。
な、なんと!、1年で83,950円も所得税・住民税が低くなるとな!
源泉徴収票を見ないと、税率がいくらかわかりませんが、上記20%の場合でもこれだけ低くなるなら。

投資は、下がるかもしれないとリスクを考えるなら、元本保証の定期預金のやつを選べばいい。
額が23,000円と非常に小さいので、毎月資金を投入したところで、影響なんて皆無。
そして、小さい額が必要となる状況がまったくないこともあり、常に最大額まで投入する。

うん、いいね!

リンク記事を読む限り、そして私の理解が間違っていないのなら、使っていない普通預金に眠らせておくくらいならかなり有意義に思う。

iDeCo、どうせなら上限額を毎月20万円とか30万円にしてくれないかな。
公的に所得税や住民税を節税できる仕組み。毎年、源泉徴収票を見るたびに、控除を増やすような大きな節税ができないものか・・・と思っていただけに。

う~ん、、、
ですが、額が小さい、小さすぎる。
本当に、上限額10倍くらいにしていくれないだろうか?(苦笑


普通のサラリーマンをしていると、保険とか住宅ローン減税とか、そういうものがないと、控除らしい控除なんて計上できません。
住宅ローン減税に関しては、その控除のためにローンを組む意味がないと思っているので、まったく借りていません。
ですから、保険。う~ん、独り身に大きい保険なんていりませんからねぇ。

どうせやるなら、自助努力をもっと促しましょうよ!
iDeCo、本当に・・・
NISAもそうですが、1桁たり~ん!

さて、これはメリットなのか、どうかと思う。
資金的に余裕がある人なら、そして上限額まで投入したところで、意に返さないような人なら面白い制度だと思ってきました。
まぁ、毎月カツカツとか、そもそも控除するほどの税金を支払っていないとか、使いたいときに使えないデメリットが嫌とか、そういう人には、メリットにはなりえないでしょうね。

iDeCo、ちょっと期待してきたぞ!
願わくば、もっと額を増やしてくださいまし。

さ~て、ネット証券に申し込みをしてくるか。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

煙煙さんにとっては、魅力少ないと思いますが、積み立て時と受給時に節税できるので
利用しておいて損は無いかと思っています。
DC用の商品も充実してきましたし
手数料競争も一段落なのでしょうか。

後は、額がもう少し増えてくれればよいのと、積立期間を60以降まで延長してほしい。
しかし、国の手数料は全く変わりませんねぇ。

No title

> いろいろでセカンドライフ さん

思いのほか、控除によるメリットが高そうです。
なので、元本保証型の個人型確定拠出年金で運用するつもり。あとは、機械的に積み立てていくだけかな。

受け取りは、現時点ではあまり考えていません。どうせ10数年後ですから。
60歳間近になってから検討でいいかな~っと。

あとは、返す返すも、額がもう少し・・・。
まぁ、金持ちしか恩恵がないような制度にならないための歯止めとしては、わかる物があるんですが、それでも額が小さいような気がします。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング