タワーマンションの法改正と不公平感

●毎日新聞より
「タワーマンション 高層階ほど高税率検討 政府・与党」

●日経新聞より
「「タワマン節税」けん制、高層階は増税へ 18年以降の新築で 政府・与党方針」

●マンション購入を真剣に考えるブログ さんより
「タワマン増税は新たな既得権と歪みを発生させる」

●土地カツnet さんより
「土地の実勢価格とは。公示地価や路線価との差を考える」

まず、問題は何点かあると思いますが、大きいのは以下だと思っています。
・住戸などの相続時の評価は、現金に比べて低くなる。これはタワーマンションに限らない。現金1億円で保有しているよりも、1億円の住宅を持っていた方が格安に。
⇒土地カツnetさんの記事が参考になります。

・2018年以降なんて、既存のタワーマンションの低層階が割を食う。最上階などのプレミアム住戸と低層階だったり北向きの部屋の坪単価には大きな違いがあります。建てられた年によって税が異なるなんて、税の公平性を考えると最悪。
⇒マンション購入を真剣に考えるブログさんの記事が参考になります。

・税の公平性から考えると大問題。まったく同じようなマンションがあったとして、築年数が税改正前と後では、大きく税金が違う。方や税改正前なら、タワーマンションの高層階は大きな利益があり、低層階は大きな不利益が生じる。坪単価が大きく違うことを考えるなら、税改正前後で小さくない額が異なる。

・マンション全体の税額を変えないのなら(固定資産税。相続税時も?)、こんなの誰得なんだ?。タワーマンション購入時に相続税対策はあるだろうが、固定資産税なんて気にして購入する人が大勢いると思っているなら愚か。


私自身、タワーマンションを1戸保有していますが、安くなる方の部屋です。
だから法改正は喜ぶこそあれ、文句を言う話ではありません。
もう1戸保有している分譲マンションの場合、タワーではありませんが、上層階です。こちらが階数に関係なく税改正があったなら、間違いなく上がるような部屋です。

階層による違いで税改正をするのなら、マンションの階数に関係なく全部やるべき。
建築年数で税制が変わること自体が、不平等。1年築年数が違うだけで、同じような物件の固定資産税や相続税が、非常に大きく違うのは、絶対に問題となる。それこそ、税改正前のタワーマンションのプレミアム住戸は、更なるプレミアムが付くということにもなりかねず。法の趣旨からずれること間違いなし。

やるなら、すべてのマンションに。そして、築年数に関係なく一律適応。
これくらいしてくれないと、税の公平性の観点から、絶対に問題と思われる。

それができないのなら、こんな法改正はやめるべきで、つぶれるべき。
タワーマンションの保有者からすると、不公平感なんてまったくありません。それを承知で物件を探し、購入しているから。


最後に。
報道を見ていると、ミスリード激しい。
坪単価の違いによって税率が全体として同じでも、案分して行うという話にもかかわらず。
高層階だから、低層階だからと。
そうそう、タワーマンションのヒエラルキーなんて、税制に関係ないだろうに。マスゴミは、マスゴミだなぁっと。

そもそも、最上階などのプレミアム住戸に住む人は、誇っていい。
そんな坪単価が高い、住戸を購入しているのだから。そこに固定資産税のUPなぞ、不要じゃないかなと。
※プレミアム住戸や南向きの角部屋など、人気あるところは高くて当たり前。下手しなくとも1.5倍や2倍以上の坪単価がします。そのような必要以上に多額の費用を出した人は優遇されてもよかろうとも。本当に高いのですよ、もう、同じマンションの物件と思えないくらい価格が違いますから。




~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

リンク先の記事を読んだのですが

固定資産税評価額を見直すってことは
固定資産税と相続税だけでなく
登録免許税や不動産取得税にも影響しそうです

どちらも固定資産税評価額の一定割合で計算されます
記者さんの勉強不足なのかな


実は評価替えも3年毎に行われていて
年度で差が出ることもあったりします
容積率に関する法改正もやってます


今回、対象は2018年以降に引き渡す新築とのことなので
例のごとく 駆け込みが出たりするんでしょうね


今まで 階数の上下を資産評価しなかったことが
むしろ怠惰だったともいえます

No title

> 消費しないピノキオさん

いろいろと無理があると思っています。
売れないマンションで、残りの部屋を格安で売却することになったらどうなるのか?
そもそも、売れ残った部屋がたくさんあるようなマンションはどうなるのか?
中古で安く購入した場合、最初の売買価格になるのか?

厳密に今の部屋の評価をすべての部屋で行い、その坪単価で案分なんてできるわけもなく。
どうしても、問題になるようなケースがでてくるとも。

税の公平性を考えるなら、遡及は不味いと思いつつ、でもねぇ・・・というのも感想です。
税全体が変わらないのなら、税変更する意味も薄そうとは思います。

No title

ちょっと誤解があるように思いました

誠に分かりずらい話ですからね

今度、ブログで書いてみようかな

煙々さんが高層階を保有されているのなら
そのプレミアム感は、僅かかも知れませんが
2018年以降 際立つことでしょう

No title

> 消費しないピノキオ  さん

まってます^^

わがタワー、というより、私の部屋は高層階ですが、安めの物件なので。
按分されるなら、平均値より下です。
ま、現状でも、たいしてかわらないような気がします。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング