個人型確定拠出年金がダメだろうなと思う理由

●全日本年金者組合より(各社新聞社より
「個人型確定拠出年金 公務員や専業主婦に対象拡大 メリットは税優遇 デメリット、運用リスク」

リンク記事の図を見てもらえばわかりますが、会社員や公務員ら、第2号被保険者なら、厚生年金ですから、定年まで働き終えれば、無駄遣いをしないよう生活レベルを考えて生活すればそれほど困らなさそうだ。

問題は第1号や第3号だ。
1号被保険者の場合、国民年金基金を行うことができる。これをせずして、確定拠出年金制度を使う人は多くない。
記事でもあるようにたったの21万人だ。今後、制度が新しくなって加入可能な対象となったところで、2号被保険者でわざわざする人も多くなるとも思いづらい。では、3号は?専業主婦で十分に生活できる家庭の場合、旦那が多くを稼いでいる。だから不要。逆にパートとかしつつお金を稼いでいるなら、わざわざ年金に入るか?かなり懐疑的です。


将来、公的年金が縮小されることを想定し、自助努力を促すべく確定拠出年金を推し進めるのはよいとして、1号や3号の人が制度ができたから(すでにある制度を利用して)、ほいほいと行うかといえば、まずないだろう。


行政側としては、もっと自助努力を促して、国や行政の負担を減らそうと必死なのかもしれない。
だが、たぶん、制度として大失敗になるような気がする。そう、子供NISAのように。
制度はできたけれども、まったく利用されないといった。


さて、確定拠出年金をよい方向に考えてみようとすると・・・
一部の資金に余裕がある2号被保険者が、都合よく使うだけ。
そう、さらに老年に達したときに、貧富の差が激しくなっていくだけ。
金融リテラシーがある人だけ金持ちに。いや、リテラシーではなく、資金に余裕がある人がより金持ちに!といったところか。


資金に余裕ない自営業者や専業主婦。制度が拡充されたところで、な~んにも変わらないと思われる。
上にも書いた通り、将来に向けて自助努力を!、そんなことを言われたところで、ない袖は振れぬといったところ。
たぶん、制度は残るもほとんど利用されない。そんなことで終わりそうだ。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

個人型確定拠出年金ですが、パート主婦には魅力のある制度ですよ。

主婦は年間約27万円拠出できます。
今まで、税金のことを考えて年収を103万円以下に抑えていた人は、個人型確定拠出年金をすることで、130万円まで収入を増やしても税金を取られなくなります。
27万円分多く働いて、その分は自分の老後資金に充てる、というのは良い方法でしょう。

また、もともと健康保険&年金の扶養を考えてパートを130万円程度していた人は、個人型確定拠出年金をすることで税金を取られないようにすることが出来ます。

No title

> AKI  さん

理論的には、その通りなんですが。
時給1000円。1日5時間、20日働いて10万円です。それ以上ともなれば、フルタイムと変わらず。
そこまでして働くの??というのが感想です。

理論的には、その通りなんですけどね・・・
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング