個人型確定拠出年金にまったく興味が持てない

年金なんて税制上のメリットはあるけれども、使い勝手がよくないと思えば、そこに多くの資金を入れたくない。
相場が不透明で、自身が年金受給できる年になったとき、果たして利益が出ているのか?それは自身が運用したときに比べて多くの利益につながっているのかと思えば、なおさら。

私の場合は、もっと簡単で、現在の厚生年金で老後に必要な資金が十分になりそうだと、年金事務所で確認してきたから、個人型確定拠出年金をやる意味というか、意義がない。

だから、個人型確定拠出年金に対して、まったくといっていいほど興味が持てない。


結局、特定口座で同じような金融商品を個人型確定拠出年金で採用するならともかく、個別株やFX、個人型確定拠出年金にないような投資信託で資金を増やそうと思っているなら、個人型確定拠出年金は選択肢になりえない。

投資に絶対はないと豪語する人は、絶対と可能性をごっちゃにして敢えてわかりづらくしていますからね。
そんな変な人はおいておくとしても、個人型確定拠出年金をして数十年先に絶対損をしていないはず(可能性の問題)と資金を投入するのも、結局は投資に対するスタンスの問題か。私は、そんな気長にやりたくありませんが、そういう投資手法が好きな人にはよい制度なんでしょう。


個人型確定拠出年金が、自身の投資手法とがっちり合う人以外は、興味なんて持てない可能性は高そうだ。
現在の厚生年金で十分だし、確実性があることを思えば、個人型確定拠出年金が合う人がどれほどいるのだろうか?

資産形成を促進し、老後の年金+αのα部分を国民に推進させたいのなら、時限立法でいいので、証券税制を下げたらよかろう。それでそれができないというのなら、個人型確定拠出年金があろうと意味がなく。結局、目端が利く人たちだけが資産形成できるといった、民進党に言わせれば金持ち集団!ということにしかならなく。

何をどうしたいという、大きな議論なくして、小手先の話では、結局意味薄いと。
個人型確定拠出年金、これが意味あるように、どうしたらなりますかね。
まずは、知名度でもあげますか?(苦笑


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

たぶんやってる人は多くが保険型の元本保証にして、所得控除のぶんだけ確実にトクってことでやってるんではないかと。

No title

> 招き猫の右手  さん

厚生年金で十分なので、追加でやる意味もなければ、もっと適切な運用ができるんじゃなかろうか?って思っていますからね。
ま、うまくいくか知りませんが。。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング