組織社会化を思うに

●日本の人事部 より
「組織社会化」

今時の会社では、実働部隊が減ってきていると思う。
そう、新人採用が抑制されていることがあって、30代になっても下っ端だったりすることは珍しくもない。

会社がやっと新人を雇用したとして、やっぱり会社としても、職場としても、即戦力を求める。
ちゃんとした新人教育なくして、もういきなり修羅場の職場で同じような仕事を求められることが少なくない。

これは、新人にしても、職場にしても不幸だと思う。

結局、なぜ新人の雇用が抑制されるかと言えば、無能で使えない人が少なくなく、そういう老害(40歳以上)の正規社員を簡単に解雇できないからだと。
そんなに給与もらって、若手より仕事をせず(できず)、よくもまぁ恥ずかしくもなく職場にくるよな~っと思っている人が少なくなくとも、その本人の面の皮は革靴の底より分厚く、そして他人からなんと言われようとも、辞めることもない。
仕事を任せれば、失敗を重ねるので、仕事を依頼することもなくなり、それでいて変にプライドが高いから始末に終えない。

そんな正社員は首に簡単にできるよう(割増退職金等で早く辞めよ!)になる、法改正でもしてくれれば、非正規の頑張っている優秀な人達を雇用できるのではないかと思えば・・・。


結局、上記のように新入社員として新しい社員を雇用できないからこそ、組織社会化は蔑ろにされているというか、もう忘れられているというか、そんなもの無い!ってことなのかもしれません。確かに、猫の手でも借りたい職場なら、新人だからといって何年も教育を施して一人前にするような余裕もなく。バブル時代の多すぎる雇用が今もいろいろと引きずられているのかもしれない。悩ましいこと(あのバブル時代の人は多く採用したが、多くも辞めて行ったということもあるが、それでもまだまだ多い)。


無能だが、その人には、専業主婦の奥さんやニートの息子や娘がぶら下がっている。
だから、首にすることで、社会の負担は逆に大きくなる。
なんて、話を聞いたことがあるが、それって、どうなのか?
無能で要らない人材は、もう職場で不要だし、新しく頑張ってくれる人がいるなら、取って代わられるべき人材なのでは。


お前、今月で辞めてもらう。少し割増で退職金だすから!
と、言われれば、よろこんで!!って言いたい自分がいたりする(苦笑。
会社都合で辞めてくれって言ってくれないかなぁ・・・と密かにそして楽しみに待っています^^


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング