お金持ちのための理論

「ポートフォリオはお金持ちのための理論」

●お金持ちの教科書 より
「どこかでリスクはとらなければならない」

先日、書いた記事で、どこで読んだか分からなかった話。
あぁ、お金持ちの教科書さんの記事でした。

ポートフォリオはお金持ちのための理論と言われると、そんなことは無いという人はいるんでしょう。
私としては、このリンク記事に賛同でしょうか。
※優位性の話です。無意味という話ではありません。

金額が小さい場合、投資による利益の絶対額はどうしても小さくなります。
100万円で数%、数万円程度。意味がないという訳じゃないんだと思います。
ですが、小額で投資を考えるよりも、投資に回せるだけの余剰金を大きく作るほうが、確実ですし資産形成により近づけると思うのですよね。

投資をしてポートフォリオを考えて投資をする < 仕事にせよ節約にせよ余剰金たる資金を作る


資産形成と投資。
面白いですよね。
目的たる資産形成があって、そこに向かうための道は沢山ある。
平坦だけれども長距離の道もあれば、山あり谷ありとっても大変だけれど短距離の道。
その道の先にあるものが、目的地と違うことだってあるだろうし、平坦かと思ったら難所があったり、また山あり谷ありでも思いのほか問題ない道だったり。まぁ、そんなに都合よくないでしょうけどね。


総資産が100万円や1000万円程度の場合、早く、もっと多くの額を用意したほうがいい。
投資の世界でも複利はあるとのこと(私は信じてませんが)。
複利が本当にあるなら、その投資期間が長いのは大いなるメリットとなる。
ポートフォリオを意識するのが悪いとは言わないが、それより優先するべきことがあろうとも。
多くの余剰金を用意して、それを投資に早い段階で投入する。
たぶん、ポートフォリオを考えるより、効果があると思われる。
だから、このリンク記事の言われることは正しいと思っている。

投資で儲けを出すことは誰もができるものではないけれども、
収入を増やしたり支出を減らして余剰金を作ることは誰でもできますから。

どちらが堅実かな?

※この頃は、長期投資だからといって必ず儲かると思っていないが常識らしいです。その常識に照らし合わせるなら、20年後や30年後に下がっていることも想定の範囲内ということになるでしょう。ことは可能性の問題ではありますが。長期投資によって必ず儲けることができると思っている人が、やっぱり少なくないということなんでしょうか・・・。たまたま周りにいなかっただけということですね。はは


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング