小さいコミュニティーで、人は信じたいものを信じる

私の周りでは誰も言わない、これって正しいと思って言っているなら笑える。同好の士の集団で同じ意見になることなんて珍しくも無い。井の中の蛙大海を知らず、ということわざ、知らないのかな?

1つ非常にくだらないたとえ話をしよう。
毎月分配型投資信託の分配金が利益だけじゃないことを私は知っている。
私や私を含めた小さいコミュニティーにおいて、上記が信じられているという事実は意味がないんですよ。
多くの、大勢の人達が勘違いしている。そういう現実がある前で、私や私の知り合いだけが知っているといったところで何の意味があるのか?


山崎氏が以下の記事で述べている。
「長期投資なら、必ず儲かるはずだ」という宗教に頼るのは止めておきましょう。」
と。火の無い所に煙は立たぬ、ということわざもあります。上記のように長期投資なら必ず儲かると思っている人が少なくないからこその発言かと。自分の周りでいないから?だから?

●東洋経済 より
「毎年マジで貯めないとヤバイ金額はいくらか」


この山崎氏の「人生設計の基本公式」は非常に参考になる。
今現在で必要な貯蓄率が分かり、その金額を用意することこそ重要だと教えてくれるから。
※それより少ない人は、基本公式内の何かを少なくしたり、多くしたり、どれを選択して資産形成を進めていくべきか分かるから、収入支出のどこを改善していけばいいかの参考になると思う。


木を見て森を見ず、ということわざがあります。
投資手法がどうこうというのは、細部でしかない。目的は何かを考えた時、それは老後の費用や教育費用など、将来に必要となる資産を作ること。

山崎氏のすばらしい「人生設計の基本公式」こそ、資産形成のために重要なことではないか。
そう思う次第。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

ブロガーだったりセミナーやオフ会に来るようなマニアックな人は少数派です。
まずそこが分かってないんでしょうね。
 「長期で見れば年平均何%の期待リターン」
 「長期の運用でも損失で終わる可能性がある」
マニア以外のその他大勢にこれを同時に理解しろっつったって中々無理な話です。
世の中がそんなに理解力ある人だけだったら、ラップ口座やわけわかんない投信や保険があんなに売れるはず無いじゃないですか?笑
インデックスファンドが最近売れているのも皆が勉強して理解したから買ってるんじゃなくて、今までラップとかに行ってた資金が「有名な人が薦めているからこっちにするか?」程度のものでしょう。
資産が多い人が公開している情報の(自分が信じたい都合の良い部分だけ信じないが)真似すれば自分も儲かると思ってる人がほとんどです。
言い方悪いですけど、投資に関してその他大勢なんてそのぐらいのレベルなんですよ。

自分の周りで居ないから世の中にそんな奴は存在しないと本気で思ってるとしたら愚かな事ですね。



No title

> ニャーゴ さん

投資を行っている人自体が、そもそも絶対数は非常に少なく、
まして、長期投資で20~30年を見ている人なんて、どれほどいるんでしょうね?
そして、20~30年も長期を見越して、結局損失で終わる可能性を考えている人が本当にどこまでいるんでしょうか・・・。
そんなところまで考えている個人投資家なんて、何人に1人いるか・・・。1000人に1人もいないような気がします。

非常に少ない少数派が集まって、他にはいない・・・。う~ん、それってどうなんだろうと思うくらいしか感想ないですね。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング