仕事は悪か?残業は悪か?

私は変わっているのだろうと思いますが、大学入学時に既にやりたい仕事があって、それより学部を選び、入りたかった大変で残業ばかりの業種に就職しました。最終面接で、「残業は非常に多いが大丈夫か?」と問われ、「任せてください!」とまで言い切ったのは、若気の至りとは思わないでもありませんが(苦笑

仕事をやらされている感でやっている人の心境がよくわかりません。そんなに嫌なら辞めちゃえばよかろう。たぶん、本当にやりたい仕事が別にあるのでしょう。それなら、それに向かって資格を取るなり、仕事にあうスキルを取るなりして、その業種に就職できるように頑張ればよかろう。
もし、特にやりたい仕事もなく、嫌々やっているなら、限りなく預貯金が増えるべく行動を起こし、早い段階でセミリタイアや完全リタイアができるように努力をすればよい。アラフォーまで20年ちかく頑張れば、そして普通のサラリーマン程度の収入をして、節約や収入増に励めば、1億円は無理でも、数千万円は可能。シングルで質素な生活を心がけるなら、もう完全にセーフでしょう。


さて、残業はどうか?
自分の時間のため残業なんてないほういいという人がいます。そのとおり!。その人が自分のために多くの時間を費やす何かがあるなら、残業なんて悪でしかありません。ですが、そこまで時間が必要なことって何があるのかな?とも。
私の趣味なんて読書やサイクリングですから。長い通勤時間(これが一番の読書の時間)を有効利用し、また週末は気分転換に数km~数十km走る。ん~?休日出勤があるようなたまにある多忙なことならともかく、普通にできていますから。
ん~?ん~~~???
残業1つとっても、その人の職場やその人自身の考え方が反映されます。
どうでもいいような温い仕事場で、仕事も大してないのにずるずる残業をしている人や組織を見るなら、早く帰れ!効率よく仕事をしろ!と1つの苦言でも出てきそうです。ですが、本当に多忙な仕事場でやりたいやりたくない別にしても二進も三進もいかないような状況で残業をしながら頑張っているような場合も同義に言われてもなぁ・・・と。

私なんて普通のサラリーマンです。普通に仕事をし、必要に応じて残業をしています。
仕事が嫌らしいのは、仕事はできる人に集まる習性があるんじゃないかということ。優秀じゃなくてもいいんです。それなりに仕事をこなすような人でもです。できない人に仕事を振ることは、振られる人も振る人もお互いに不幸になりますからね。
仕事がちゃらんぽらん、ミスばかり、がんばっているのに出来ない、そう人ほど仕事は振られず、また暇で余裕かましています。羨ましいとは思いません。寧ろ辞めてくれないかなぁ・・・と思うくらい。その人がいなくなることで、新しい若手の採用が促進されるかもしれないし、そもそも利益が増えるかもしれない。もうね、やる気ない奴、全員辞めれといいたいくらい。
※頑張ってもできない人は、一緒にできるように頑張っていきたいと思う。ただ、会社がそれを許容するかどうかは別の話。


先の記事でも書きましたが、電通の痛ましい事件は、ハラスメントが原因であり、残業時間の多寡は直接の問題ではないと思っています。上司が将来の育成計画を考え親身に指導し、先輩や同僚が一緒に頑張るような職場なら、残業が多いからといって肉体的な疲労が溜まることはあっても精神的には問題になりえません。もし、そういう職場にも関わらず、無理ならそもそもその職場、その会社にあっていなかった。そこに固執して疲弊するくらいなら、そして将来に明るい未来が見えないなら辞めるしかなかろう。

くどいですが、残業の多寡じゃなく、ハラスメントが問題と思っています。


生産人口が減る日本の場合、AIを含め自動化や機械化など、人手を利用しない技術の発展が望まれていると考えています。
車の自動運転が確立されれば、数百万円程度なら車が欲しくなるくらい。
コンビニだって、ファーストフードだって、欲しい商品のボタンを押せば全部自動化して出てくるようなそんな技術が発展すればいいと思っています。介護もそう、そまで技術革新が進むかわかりませんが、介護なんかをロボットがやってくれるなら、もう申し分ないと思うくらい。実際にやってみれば分かりますが、行政や施設の支援があっても、大変だから。


仕事が悪か?残業が悪か?
仕事にせよ、残業にせよ、給与や残業代をUPすればいい。最低賃金のUPや、残業代の割増率UPなど(是非して欲しいですね)。非常に高くかかる人件費よって経営が圧迫されるなら、そのコストを販売価格やサービスに上乗せ。そして人件費がかかるなら人を要しない仕事の方法や仕組みを考えるようになるだろうと。インフレが進みそうだ。


鉄腕アトムの世界のようになるのかもしれない。自立的に判断できるロボットが出てきて、人がやる仕事のほぼ全てをやってしまう。昔映画館で見た鉄腕アトムのメトロポリスを思い出しました。あまり面白い映画でもなかったですが、考えるものはあります。


最期いつものように脱線しましたが、仕事や残業が悪という考え方、いいのでは?
それが妥当か適切かなんて、人それぞれ。生活スタイルによるものを考えるなら、正解も不正解もなかろう。

自分は、自分の経験から判断する。人間、そんなものだ。
だから、自分の職場を想像して、仕事や残業の良し悪しを判断する。そんなものです。


ただね、
仕事や残業を悪と断罪することと、ハラスメントによって自殺に追いやる話がどうしてもごちゃまぜになっている人達が多いように思う。まったく違うとは言わないけれども、論点がずれているように感じる。


残業?仕事?やりたい人がやれば?(苦笑
それこそ、日本の場合、やりたいようにでき、またバイトだけだってシングルで生活なんて苦じゃなかろうしね。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング