「死刑廃止宣言」、世論とずれた日弁連

●弁護士ドットコム NEWS より
「日弁連「死刑廃止宣言」を前にシンポ「日本は世界から取り残されつつある」」

冤罪が発生する可能性と、本当に犯罪を起こした死刑囚とをごちゃ混ぜにしていないか?
というのが最初の感想。

次に、更生できない殺人者等の犯罪者の場合、さくっと執行してしまえばよいとも思っています。
死刑となるべく犯罪を起こしてきて、更生もできない人間を、社会はどこまで負担する必要があるのか?ということ。

日本の場合、8割近くの人が死刑に賛成しています(ウィキペディアより 「死刑存廃問題」 より」。

被害者の遺族が、憎しみは何も生まないなど、全員と言わないまでも大半の人が思っているなら別でしょう。
ですが、世論の8割の方々がそのように死刑の存続を容認しており、また犯罪被害者側が死刑を望んでいるなら、それを反対する必要がわからない。
前に記事でも書きましたが、犯人を死刑したところで、悲しみは消えず、また犯人への憎しみを消えない。だから死刑は意味がないというのは、おかしい。少なくとも、事件について1つの区切りができる、犯人が既に死刑されたことで、憎しみも薄れていくかもしれないと思うのなら、その死刑には意義がある。

私は、親しい友人や身内が、納得できない理由によって殺されたとき、その犯人を許すことができません。
ですから、死刑存続の賛成派です。


世界から取り残されて問題とは何があるのか?日弁連は、世界がそうだから、日本もそうしろと言う。そんなことで犯罪被害者を説得できると思っているのなら、頭がよいだけのただの馬鹿でしかなく。日弁連は、死刑廃止宣言をする前に、犯罪被害者に対するケアや法整備、法改正などを声高に訴えるべき。ずれているとしか思えないと思う。


そういうえば、こういう記事がまた波紋に・・・
●JCASTニュースより
「瀬戸内寂聴さん「殺したがるばかどもと戦って」 死刑廃止訴えるビデオが波紋」

瀬戸内寂聴さんをよく知らなかったので、ちょっと調べたら・・・。ずいぶんと・・・。酷いね、これ^^;;
●NAVER まとめより
「瀬戸内寂聴 とかいう クズな人生を歩んだ尼僧。現在でも酒・肉 OK 【賛否両論】」





~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング