「電通の女性社員を労災認定」を読んで

●JIJI.COM より
「電通の女性社員を労災認定=入社9カ月、過労で自殺」

労働時間が多かったから過労死、、、それ違う!と、最初に思ったのは、そんな感想。
どんなに大変だろうが、時間をかけようが、多くの時間を働くことが問題ではないだろうに、と。
逆にどんなに短時間だろうが、上司から非難や罵詈雑言、ようするにパワハラ的なことを受ければ、もう仕事も嫌にもなるし、辞めたい、逃げたい、そして死にたい・・・とエスカレートしていくことだろうと。

中堅どころ、入社して数年~10年目くらいなら、仕事の状況も多少分かっているから、スケジューリングや優先度を考え仕事をしていくだろうが(普通ならね)、新人じゃきつかろう。それをいきなり初年度から完璧を求められたところで、スーパーサラリーマンでもない限り、流石に・・・ね。
このような問題には、複数の問題が組み合わさっているかと。

1)パワハラによる追い込みがなかったか?
2)その本人に適正がなかったのではないか?
3)残業することが正しいという、時代錯誤な考えが会社として当たり前になっていないか?
4)うつ病のような疾患に対する避難先や相談できる体制が会社として確立していないのか?また周知されていないのか?
などなど。


上司や先輩、同僚達と仕事に参画し、そして一緒に頑張っていけるような職場なら労働時間の多寡は一番の問題となりえないと考えています。一番きついのは、上司や先輩などが協力的でなく、また正当不当に関係なく、批判や非難され自己否定をされるような状況になること。

分からないなりに頑張っているのに上司にまったく評価されない。
もう逃げたくて、辞めたくて悩んでいるのに、だれにも相談できない。
逃げ場がない、そして追い込まれているのに、誰も助けてくれない。

そんな状況の結果としての自殺だったのだと思われる。
だから、過労だけで表現されると違和感が否めない。
過労とはなにか・・・、過労死とは何か・・・。

長時間労働によって脳溢血や心臓麻痺などで突然死するなら長時間労働の弊害が小さくないし、そのとおりだと思う。肉体的負担よる過労死ということか。
ただ、20代の新入社員が自殺に追い込まれるような状況というのは、会社の体制が悪かったり、パワハラやセクハラなどの問題だったりと、肉体的負担とは違う。精神的負担による過労死、そういうことなんだと思う。

肉体的過労死と精神的過労死を同じ過労死という表現で表すのもどうかと思うが、それを同じとして考えてしまっては、物事は考え違いしてしまいそうだ。


自殺による過労死、言葉変えたほうがよくないか?そして、そのようなことを行う会社には、社会的制裁があってもよかろう。

結局、日本による仕事の仕方、また制度上の問題も多かろう。
流動性がよい労働市場なら、この会社にあわないから、別の会社に!ということが容易かつスムーズにいくだろう。
今の日本において1年も働くことができず、仕事を辞めた人に次によい条件の仕事があるか?ということを考えると、否定的な結果になりそうだ。

今回の件も、どう考えても会社が悪い、職場が悪い、上司が悪い・・・など、その本人が働くに適していない環境だったのだと思われる。辞めても次がある、そんな働き方ができる、そんなことが容易かつスムーズにできる環境になってくれると素晴らしいと思うところ。成功しない可能性のが高いと思ってはいるが、同一労働同一賃金・・・これが上手く回るような社会になれば、と思うところも。


日本の雇用制度は、もう少し考え直すべきではないかと思うところも。
同一労働同一賃金が周知徹底されるなら、仕事へのかかわり方にもたくさんのバリエーションができるだろう。
半年働いて、半年休んでバカンス・・・。食うに困らない程度働いて、悠々自適に趣味や寛ぎに人生を考える・・・


残業の多寡だけで過労自殺なんて起きるものか!?
というのが、今回の感想。
なぜ、なくならない?もう少し、考え直して欲しいところだ。

最期に。
下記仕組みが1年早かったら・・・間違いなく大手企業である電通でやっていただろうと思えば・・・。
遣る瀬無い話ではあります。

●厚生労働省より
「ストレスチェック制度 導入マニュアル」


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

まぁ、過労ということで、うやむやのまま終わるんじゃないですか。
電通自体は変わりゃしないでしょうし、24歳の女性社員が自殺したところで電通にとっては痛くも痒くもないでしょう。
むしろ、この程度で死にやがって、こっちが被害者だと思ってるんじゃないでしょうか。

なんだかんだ言っても、電通の権力は巨大ですし、毎年、電通に入りたいと尻尾を降ってくる新入社員がいる限り、変わらんでしょう。
電通が変わるとすれば、入社希望者がゼロになったときでしょう。
もっとも、そんな日は来ないでしょう。

No title

> 見知らぬ男 さん

多忙かつ残業が多いのはともかく、パワハラ的なことは少なくとも直属の上司達は罰せられていいとも。
パワハラやセクハラがのさばるような会社は、よいと思えません。

まぁ、電通に関しては、遺族にお金支払って解決でしょうね。世間的にはうやむやにと。
先日も広告費の不正問題もありましたら、トップ企業だけに体面的にいろいろするでしょう。

すくなくとも、不祥事を連続で起こす会社は、日本人は厳しいから(あとは、うまくうやむやにできるスキル次第かな^^;;
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング