「金目的の従業員はいらない」を読んで

●キャリコネニュースより
「「金目的の従業員はいらない」コンビニ店長の発言が物議 でもその言い分もまんざらウソとも言い切れない?」

へぇってのが最初の感想で、確かに「楽しい」という感情があれば、その目的がお金のためでも問題なかろうとも。
逆に言うなら、嫌々楽しくなく苦痛に思って仕事している人だと、あ、駄目っぽい(笑

まぁ、記事の引用にもあるよう、アルバイトに何を期待しているんだ!?ということも。
そういう意味では、ふ~ん、そういうこともあるんだ程度の感想ではありましたが、面白い記事だったな~っと。

え?社員の場合?やる気ない奴なら、やめちゃえ(笑


そういえば、上記リンク記事とは別に以下のような記事もありました。
「年収2000万円を超えているのに「専業主婦」を許してくれない夫… この人、ケチなの?」

これは、苦笑い。昔、夫の両親が資産家だけど、夫は普通のサラリーマンで普通の給与。生活がきついので支援してくれるのは当たり前じゃないの?って書きこみを読んだことがあります。これは、なんて甘い考えなんだろうな~っと、当時思ったものです。
そして、このリンク記事。同じように、甘いな~っと。

私自身は独身なので、配偶者の考えを理解する話にはなりえないのですが、ある種、共通認識がずれた場合、離婚に近づくといったような記事を読んだことがあります。立派な旦那だし、若くして(33歳)で2000万円を越える年収なんて、素晴らしいの一言に尽きますよね。配偶者におんぶに抱っこ。どうなんじゃろか?夫のコメントもあります。なかなか、どうして、いいこと言うじゃないか。というのが感想。
高い給与なんて、起業したとか、外資系とか、どちらにしても同じ給与でずっと安定しているとも思えず。頑張って沢山稼げるうちにたくさん稼ぐ。そして、夫婦共にと。いい話じゃないですか~。

と、私は思ったのですが、どうなんじゃろか?
一部引用。
「女性を尊重する男性ほど、専業主婦を評価しません」
この発言は、どっかに喧嘩を売っているようにも読めますが、でも、ある種の真理を伴っているようにも。
そして、同じような価値観を持った人達が、集まる。

今回は、たまたま同じ価値観でない人達が夫婦になってしまった。
そういうことなんだろうか?、教えて結婚している人!(笑




~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング