「2020年から小学校でプログラミング教育が必修化へ!」を読んで。ないわ~

●TECHACADEMY magazineより
「2020年から小学校でプログラミング教育が必修化へ!」

ITは、IT土方(デジタル土方)というくらい過酷と聞いたことがあります。実際、友人の1人があまりの過酷に、辞めたと聞いたことがあります。本当に大変のくせに、給与は安いとも言ってましたね。それは、きっつい。

●Wikipedeiaより
「デジタル土方」


学校は、とくに小学生時代なんて、基礎たる教育を反復教育で徹底させるほうがよいと思っています。
中学生になっても算数の四則演算が微妙だったり、漢字が読めなくて文章が理解できないなんて、社会に入ってからも困るから。

そもそもIT人材が足りないから、小学生からというのが意味ワカリマセン。
給与が安いとか、きついとか、そういうことが解消されれば、自ずと人材は集まってきます。
あのキツイ炭鉱労働だって、給与がよければ人が集まっていました。
同じことです。

そういう問題を意図的に無視してプログラミング教育なんて意味がまったくありません。
所詮、プログラミングなんてものは、何か大きいものでも作らない限り覚えやしません。
超大昔、そう30数年前にSEGAのSC-3000というマイコン(?)でBASICプログラムを勉強したころを思い出すに・・・。本よみながら、コードを打っているだけじゃ、小手先にもなりやしません。その後、直ぐに忘れました(笑

個人的には、目的をもって、何かそれっぽいものをExcelマクロで教えたほうがよっぽどまし!まぁ、私のマクロスキルなんて、趣味を脱してませんが・・・。

記事の最後に勉強させたくない理由があります。以下引用
•プログラミングより学習すべき学問があると思う(英語力の強化など)
•小学生の時は読み書き演算(国語算数)の演習の時間を増やして、基礎を徹底的に習得させたほうがいい
•教員にどれだけのスキルが身についているかが不安
•IT技術職に就くとも限らないのにプログラミングを学ぶことのメリットがわからない

私もこの意見に賛同です。
プログラミングで何を作るかじゃなく、プログラムを介してどんなことをシステム化する。
これが重要。技術だけ覚えさせて、それも低学年からやらせて、意味ワカリマセン。
まして、今までプログラムに関わってきていない教員に教えられる技術があると思えません。

いっそ、最前線で働いているプログラマーを呼んできて、その素晴らしさを語ってもらえばいい。

最期に、勉強させたいという人達の理由。
これは、IT土方の悲惨さをしらないし、またプログラムを何たるか全く理解していない人達の感想でしかないと。
記事を書かれた方も、たぶん、プログラミングをよく知らないんだろうな。

学校が教える英語が役立たない以上に、プログラミングの授業で教える知識は役立たないことになりそう。


いっそ、デザインやダンスなど多種多様な学習項目を用意し、その中から選択して受講できるようになれば面白い。
そして、すべてネットを経由しての授業。専門家が専門に教える授業です。
そうすれば、ただでさえ雑務で忙しい教職員の負担が減るだろうに・・・。だめですかね~?


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

ひとつだけ価値があるかもしれないのは、異常値を含めて条件分岐の想定がどこまでできるか?という点で結果をいろいろとシミュレーションするクセがつく可能性があることですかね。
できない子の多くは想定ケースの量と質だと思っていた過去の経験からの推論です。子供では飽きてしまいそうですが…

No title

> Colorless Freedom さん

何かをなそうとしたとき、こんなツールやシステムがあればな~の延長で、ツールの下地となるプログラミング技術があると便利だな~っと、思うことが少なくないです。ちょっとネットに溢れている情報より、ボタン1つで、欲しい情報をダウンロードして、いろんな解析や調査に使えればと。

プログラミングに関して、社会生活を送るにあたって、想定の幅を広げる観点からはよいかもしれません。
ただ、そのためだけに、プログラミングを授業の1つとしてもなぁ・・・というのが感想です。

日本の社会において、一部のすばらしく優秀なプログラマがいたとして、日本じゃその実力を発揮できるとも思えず。
何千万円の収入あるプログラマなんて聞いたことがありませんから(外資なら別かもしれませんが)。
本来、IT土方たるプログラマの改善が先に話があってもいいように思っています。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング