投資に期待しすぎ(駄文

私自身、投資は行っています。当然儲かることを前提としています。
だから、リスクも負いつつも、儲かりそうな投資先を検討して投資をしています。

結果的に多額を投入し、1.5倍程度にはなったので上手くいったほうだと思っています。
ただ、これは現状がそうなだけです。
あのリーマンショックによる市場の暴落時には、数千万円の評価損を抱えていましたから。
投入資金の約40%の下落です。まぁ、痛かった痛かった。だからこそ、私はあの経験を二度としたくないと思っています。


さて、投資で重要なのは何かを考えてみると・・・。
やっぱり多くの元本ですね。
多くの資金を投入できる余裕があれば、おおよそ資産形成に負けることがないと思っています。
1億円投入することができるなら、その選択肢は非常に広い。
何も無謀な投資をすることなく、極端なことを言うなら定期預金ですら十分です。
定期預金の利率に納得できないのなら、多くの資金の一部を投資に回せばよい。
その投資は手堅いものだっていいし、またリスクが高いけれどもリターンを見込めるものでもいい。
1億円の数割を投資に回して、リスクを負った結果、投資分が1.5倍になることもあれば、0.5倍になってしまうこともあるでしょう。ですが、資金全体をみれば十分で、また損失を被っても影響は低い。
そう、元本が多ければ、それが負けることがないという考えは、このようなことから出てきています。
投資は負けちゃいました・・・、ですが資産形成はできている!。投資に失敗しても億り人なら、全く問題になりえない。


さて、いつものように前振りが長すぎたのは置いておいて、掲題の件に入ります。

投資なんて元本保証があるわけじゃありません。
それが比較的安全と言われているパッシブ投資だろうと。
アメリカさんの景気がよく、また中国が破綻していない現在の状況を見る限り、アメリカって今バブル気味じゃないの?とか、中国の抱え込んでいる問題が表に出て破綻したときどうなるの?とか、そういうことを思ったとき・・・。
パッシブだろうがアクティブだろうが経済が破綻したとき、リーマンショックのときのように大暴落に巻き込まれますよ!ってこと。

パッシブだから大丈夫だとか、過去を無視できる人は楽観的でいいな~っと(笑

資産形成なんてものは、元本が多くなるよう、仕事に励むのが一番。
その大きくなった元本が少しでも働くよう、ちょっと投資くらいで十分。

そこをアクティブだからとか、パッシブだからとか、投資手法を限定して、運用に期待しすぎるなんて、愚かだと思っています。

本当に、リーマンショック覚えていないのか、それとも体験していないのか、学習能力がないな~っと。

彼の山崎氏をして「「長期投資なら、必ず儲かるはずだ」という宗教に頼るのは止めておきましょう」という言葉を無視しています。期待しすぎるのはいいのですが、それを絶対と思った時点で駄目でしょう。

●東洋経済ONLINE より
「毎年マジで貯めないとヤバイ金額はいくらか」


自分の投資先を自画自賛するような人は、信じないほうがいい。

そう、私の大好きな毎月分配型投資信託ですが・・・、毎月分配もらえて楽しいんだ~!とか言ったら、何あの馬鹿!って言われること間違いなし(爆笑。多くの資金を投入できる状況の場合、非効率だろうが大丈夫ということを言っても、多くを投入できない人には当てはまりませんからね。こればかりは、投入できる資金の多寡で変わるはずとしか言えない。
パッシブ投資だから、長期投資で大丈夫だ!とか、上の山崎氏のリンク記事を読むといいですよ^^
彼の信者なら、なおさらです。
※私は、信者ありませんが、この記事は凄いと思っています。よく言い切った!と^^


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング