地球温暖化と原発、火力発電に電気代

地球の何億年にもわたる営みを考えれば、気温の上昇や低下など珍しくもなく。地球自体が全面凍結した時代だってありますから。
だから、実際化石燃料などによる問題で温度が上昇している問題があったとして、その影響度をどのように考えるべきか、その妥当性が良く分かっていません。

地球変動を考えれば、数度くらい珍しくも無いということなのか、それとも大きな問題と考えるべきなのかということです。
私としては、前者じゃなかろうか?と思いつつも、後者であることも?だとするなら、影響度は?といったところでしょうか。

さて、地球温暖化を考えた場合、化石燃料を燃やす発電なんてもっての他です。
だから、太陽光発電や水力発電などがよい?。また原子力発電所が?

●ソーラーパートナーズより
「再生可能エネルギー促進賦課金は今後も増え続ける?環境省が再エネ賦課金の予想を公表」

上記リンク記事には、将来の再エネ賦課金の単価の予想グラフがあります。
いやぁ・・・2030年まであがっていくのか。
今後も再生可能エネルギーの普及を促進をして、温暖化や安全な発電を目指すことに比重を置き、単価が高くなろうともそれを促進するのが国民の相違・・・じゃない、総意だというのなら問題ないのですが。
電気代は安いに越したことがないという意見と、再生可能エネルギーの促進したいという意見において、どのような折り合いが必要か・・・。

本来一番必要なのは、無駄な電力消費を避けて、省エネで行こう!なんでしょうが。
日本の家電は優秀で、冷蔵庫にしてもエアコンにしても昔より電気効率がいいですからね。
更なる省エネ!というのは、なかなか簡単でもないのかもしれません。
後は、なるべく小まめに電気を消したり、待機電力消費を避けて電源から抜いたり、そういうことを・・・と言った感じか。


廃棄物の処分費用や、事故を起こしたときのリスクを正確に見積もることができるなら、原子力発電が一番望ましいと思うのだけれども、これに関しては反対意見も沢山ありそうだ。


電気代は高くとも、再生可能エネルギーを!
どこまで、思われているかでしょうね。
電気使用量が大きければ大きいほど、影響がありますからねぇ・・・。
※目指せ、月平均の電気代3000円!(夏場が・・・高くなっちゃってます^^;;;


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング