なぜ貧困者に生活の仕方を教える方向に意見が向かないのかを思う

年収1000万円を越えている人でも、大きな資産を相続した人でも、お金の使い方がなっていないと、絶対にお金は貯まらない。むしろ減っていき、お金が限りなく0円になってしまう。多くの資産や収入があるにも関わらず、預貯金がない人の話なんて珍しくもない。

逆に、普通のサラリーマン程度なら、ちょっとしたコツさえ覚えればお金なんて難しくなく貯まっていく。本当に簡単なコツだ。コツという表現が微妙なような気もするが、単純に収入>支出にすればいいだけ。こんなシンプルな話もないと思う。

今現在、どのような生活をしているか、収入が変わらないなら、支出を1つ1つ見直すところから始めるべき。必要に応じて社会保障制度をうまく利用するのもよい。間違っても、映画三昧とか、趣味に没頭したり、それこそ豪華な外食なんてしてはいけない。世間は世間だ。世間と同じ収入ならともかく、世間並みでないなら、どこかで我慢するところを考えるべき。別に、年収1000万円だって同じ。貯めれない人は、どこかで不要な無駄な支出をしている。


無駄遣いをして、似非貧困者を語り、またお金の重要性を理解していない。
なぜ、貧困者を擁護する人たちは、そのお金の使い方について教えてあげないのだろうか?
数千円から始められる投資信託をして、お金が貯まる楽しみを教えてあげないのはなぜか?
複利というものが、資産形成に重要なことを知っているのは、金融リテラシーがある人だけで十分と思っているのか?
世間と同じとなければいけないと思うのは勝手だが、世の中は全て同じであるべきと思っているのなら、あまりにも頭が悪い。

不思議という思いを通り越している。その貧困を都合よく報道し、食い物にしているだけじゃないのか?

貧困層に必要なのは、その場のお金でなく、お金を貯める楽しみだったり、お金の使い方だったり、お金で困らない生活ができるための手段ではないか?
NHKが、かの報道をして、彼女の生活の一助となるような金銭面ではない手段や方法といった支援やアドバイスはあったのだろうか?。返済不要の奨学金や、学校に行くための手段を提示するなど。貧困問題としてデモや記事を書いている人達も方法や手段は提示していたのか?

人は、一人一人違うのだから、すべてが同じで全く平等なんてありえない。
勉強ができる人がいれば、運動が素晴らしい人もいる。芸術肌の人もいれば、歌が上手い人もいる。
同様に、勉強ができない人もいれば、運動音痴もいる。芸術を理解できない人もいれば、音痴だっている。
絶対的貧困はなく、相対的貧困だけの社会において、お金が無いのも1つの違いでしかない。
出来ないと嘆く後ろ向きの考えでなく、何をすればできるようになるのか、そう考えるべきだし、NHKにしたって、貧困問題を声高に騒ぐ人もそれを一緒に考えてあげるべきだとも。

文化的な生活として映画にしてもギャンブルにしても許容されていると反論したドヤ顔は、それが正しいと思っている時点で致命的なほど愚かだ。一時の快楽に覚えるのではなく、将来を見越した考えがないのは危険すぎる。何一つ経済問題が解決しないから。
それにしても、進学するためにどの程度の資金が必要で、また自立して生活しつつ学業にも頑張れる方法をなぜ提示しないのか、NHKにせよ、貧困問題でデモをする人も。

貧困報道にせよ、また貧困問題でデモするにせよ、そんなことだから、貧困問題がなくならないのではないか?
そんな感想。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

概ね同意なんですけど、
誰がどうやって誰に教えるのか?

具体的にどうやるのか?
私にはそこが想像すらできません。

例えば、私は節約家(ドケチ)&金融商品等にも詳しいと自負していますが、
かといって、私の言うことにいわゆる貧困層の人たちが耳を傾けてくれるのか?
そもそも論として、どうやって貧困層の人たちを集めるのか?

非常に難しいと思います。
そのままで良いとも思っていませんが・・・・・・。

No title

> mushoku2006 さん

すぐにできる特効薬が如く、そんな手法なんてありえないし、あるくらいなら貧困問題も含め大きな問題は全て解決しているでしょう。一事が万事、いきなり改善されることが難しい案件なんて腐るほどあります。そういうことに関しては、地道かつ少しずつ啓蒙してやっていくしかないと。無意味な0に近い効果しかないけれども、ほんの少しだけでも改善する方法が見える。そんなことになるといいなと。

生活に困った貧困層の少なくない数が、生活保護を受けています。

道交法の違反者だって、講習を受けます。それが身に付く可能性は低いのかもしれません。ただ、0ではありません。生活保護受給者に生活の方法や見直し、これらを行うことは現在違法かもしれませんが、そのようことが可能な法改正を行い、お金の使い方、仕事を持ち生活にゆとりができるような方法を教えることができたら面白いなと。殆ど役立たない話かもしれません。ですが、0とも言い切れないだろうとも。


千里の道も一歩から、かと。


もっとリアルに利益に結びつき、楽しんで投資ができる環境があるなら、と思うことはあります。毎月、ちょっとした小遣い程度で数千円、それを継続して積み立てることで、大きな額になる。気が付いたら、数万円数十万円に。それを楽しい、おもしろいと思うようなことができれば、収支の改善になるだろうとも。

生活保護制度も、もっとお金を貯めて余裕ができるまで待ってくれる制度になったり、生活保護受給状態から就職して自立できたりしたときに、保護者に対する大きなメリットがあるような仕組みがあるなら、彼等彼女等生活保護世帯が本気でお金を貯める、就職活動に勤しむ、そんな状況ができるかもしれないとも。

青臭いとは思います。現実的でもないとも。ですが、それが出来ないから貧困者だ!と逆切れして話を終えてしまったら、何も続かないと思います。働かないのは権利だと主張しつつ、労働の義務も果さず、生活保護を受給して、ギャンブルに耽るような屑は知りません(当然、mushoku2006氏のことじゃないですよ)。ですが、そのような屑にもいるかもしれない子供達には、屑たる親を反面教師として、貧困層から抜けた出してもらいたいものです。

資産家や独身者には課税を重くしてもいいと思いつつあります。私も独身者ではありますが、家族持ちに比べれば非常に楽ですから。同様に、努力して貯めようが、宝くじ当選だろうが、現在資産があるなら、資産課税のようなものも仕方ないという時代になってきているのかなとも思っています。当然、今より多くの税金を取られることは嫌ですが、社会が社会として成り立っていくためには、富裕層が我慢をし貧困層にという流れが・・・。だからこそ、努力もしない、目的意識もない貧困者には、思うところがあるかな、といったところでしょうか。

ながながと、とりとめない返信となっていまいましたが、別記事にすれば、いや、その内書くかな^^;;

No title

>なぜ、貧困者を擁護する人たちは、そのお金の使い方について教えてあげないのだろうか?
めんどくさいからです。
浪費しちまう奴らは、昨日今日でそうなったのではなく、今までの生活の果てにそうなったので、簡単には治りません。
薬物治療と同じくらいの手間がかかるでしょう。
しかも、それで治るかどうか分からない。
そんなアホなことに誰が手間と金をかけるか?

大の大人は、人の言うことなんて聞きません。
だったら、金だけ渡して好き勝手にやらせたほうが楽です。

No title

> 見知らぬ男 さん

めんどくさいから・・・、まぁそうなんでしょうね。
富裕層や普通に生活が成り立っている、また老後なども資金面から問題なさそうな人達からすれば、お金だけ恵んで放っておけばいい・・・それで成り立ってきているし、大きな問題となってきてはいますが致命的な問題でない。

温いし、甘いなぁ、今の日本って。
大人たちなんて、どうでもいい。でも、子供達くらいに何か・・・、まぁ無理なんでしょうが。
腐った大人たちの子供も、腐った大人にならないよう、いい方法があるといいんですがねぇ・・・
※数十年後に没落した日本が見える!え?見えません?(苦笑
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング