引越しにかけた費用と効果を考える

大筋のものは購入し終えており、後は家電を何点か残すのみ。
にしても、大したものも購入していないのに、既に300万円くらいは使っているのは、いくらなんでも使いすぎ。

どうせ、これで最期になるかもしれないから、ちょっと多めに使ってしまっても問題ないよね(いや、大問題だ!)。

さて、高いものも安いものもいろいろと購入していますが、やはり思うは高いものほど吟味して、必要に応じて値切るってことくらいか。

家具の場合、なかなか1点物だったりすると値引きはしづらいのですが、ことが家電となると違う。
特に今は価格.COMがありますからね。まずは、その値段を元に家電量販店と交渉だ!ということに。
または、親戚等で社割りなんかで購入できる品の場合は、代わりに買ってもらうとか、家族割りのようなもので割り引かせて購入するとか、そういう裏技っぽいことも使いたいですね。車に家電に、それこそ紳士服だって、そういう制度があるものがあります。

たかが数%と侮る無かれ!
ものが何10万円どころか100万円を越える場合、その数%も小さくありませんからね。

逆に言うなら、どうでもいい消耗品の場合、適当に購入して問題なし。
むしろ、DAISOのような100円ショップなどで、雑巾や筆記用具や文房具など、適当に揃えればいい。まぁ、100円のハサミより500円のハサミのが切れ味も使い勝手もいいというようなこだわりがあるなら、それもよし。どちらにしても、どうってことない。

今回、家具一式は、値引きが効きませんでしたが、数%分ポイントを付与してもらいました。ですので、そのポイントで購入できる分、安上がりになったかと。
家電とAV機器は、トータルで7桁を越えましたが、交渉しまくって6桁以上値引かせました。当然、価格.COMなんて目じゃないくらい値引きしてもらい、さらに販促品としてケーブル類をもらったり、よくしてもらいました。更にポイントも6桁弱ですからね。これで、また何か買えそうです。


値引きの極意ってほどじゃないんですが、やっぱり本気で購入してもいい、そして他店の価格や時期(決算前)を把握しての交渉は必須と思います。ただ、高いから安くしてというより、よっぽど交渉になります。
当然ですが、条件が合致するなら購入するという意思があり、それを前面に出す必要があります。口だけじゃ意味ないですからね。これは、今回のような買い物だけでなく、車にしたって、それこそ家にしたって同じです。

誰もがニコニコ現金払い!ってことでもないと思いますが、即決は、やっぱり店側も期待するところは大きいようです。それが決算間際で売り上げを伸ばしたいときなどには、特に。


にしても、ちょっとやりすぎました。
最初の予算は200万円。途中で破綻したときに倍の400万円まで上げたのは、半ば冗談のつもりでしたが、このペースでいくと350万円は必死ですね。緩めに購入すると、本当に400万円を使いきりそうです。


話が、ばらばらして何が言いたいかよくわからない記事となってしまいましたが、1つだけ。
交渉するべきところは、事前準備をして交渉をして、安くあがるようやりましょう~ってことでしょうか。
なお、販売側が強気の時に無駄な交渉は意味ないどころか、客と見なされない場合もあります。
販売側がどのような状況なのか、どう考えていそうなのか、それらを事前に調査することは、必須であり、また当然のことかと。

※家電量販店で、雑談しながら、次のセールはいつかきいてみるといい。年末や決済前などで、セールをしたいことが分かったなら、その時期を選んで、アタックです!。なお、あまりに無謀な値引き交渉は避けましょう。絶対に無理なラインはありますので


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング