マジ貯めないといけない、それを達成するために考えないと不味い

先日から、いろいろシミュレーションして、計算式が違うのか、それとも適当でない表現で行っているのか、わからなくなってしまい没になったExcelシートですが、最期の修正を施し、もう終わりとしました。前記事:「マジ貯めないといけない表!(笑

式をそのまま引用する方法で計算するようにしたので、そんなに問題はなかろうと、思ってはいますが・・・どうだろうか?。

結局、不明点は大きく以下
・行レベルでみるべき。表として継続してみようとすると、何かがおかしい・・・(何が根本的な問題がなんとも
・老後生活費率×手取り年収より必要な老後資金を求めるとしても、老後生活費率を一律設定するようなのは、適当じゃない。かといって、手動でちまちま入力するのも・・・。だから必要額として設定するようにしたら、老後生活費率が上昇しすぎて、話にならなかった・・・。シミュレーションとして意味なく、致命的
・早期リタイア時の反映をしたつもりだったけれども、合っているか不明。リタイアから年金受給までの期間の生活費等の必要資金をどのように反映するかで迷走した結果、沈没(苦笑。そもそも、その生活費を含めて現在資産額でまとめて考えることなら、この生活費を考慮する必要もない・・・。やっぱり、没にするしかなかったかな。

●東洋経済 ONLINEより
「毎年マジで貯めないとヤバイ金額はいくらか」


まぁ、前置きはいいとして、リンク記事には、この式を使って、実際にシミュレーションした例があります。
「例えば、50歳の男性会社員がいて、当面予想される現役時代の「手取り年収」を平均的に見ると600万円くらいだとしましょう。彼は、65歳まで向こう15年間働いて(「現役年数」)、その後、念のためかなりの余裕を見て、65歳から95歳までの30年を「老後年数」として想定しています。」 ※ 老後は現役時代の70%生活を想定

この上記の場合での結論は、
「600万円の手取り所得から27.8%を貯めるということは、現役時代は年間手取り433万2000円で暮らして、老後は303万2400円で暮らす生活になります。」

退職金が1800万円貰える場合を加味すると、「19.44%」まで落ちます。更に退職金を貰い、地方生活で必要資金を半分とすると「3.3%」まで激減します。ただ、子供がいると大変。子供いて中・高・大へと進学し、年100万円で1300万円かかる場合も計算されています。その場合で老後を70%生活するなら、「25.5%」、50%生活なら「10.6%」だそうです。

70%生活かつ、リタイアを70歳まで延長した場合、「20.4%」だそうです。あれ?分子の計算式の老後年数が違くない?。もし25年なら、計算しなおすとして、「19.1%」です。50%生活は計算されていなかったので自分でやってみたところ、上記条件なら、「6.7%」と。

この式の肝は、分子小さくするため現在資産額を大きく、また分母を大きくするために現役を長く続け老後を短くすることです。早期リタイアというものは、その逆をいくものです。難易度は非常に高いといわざるを得ない。

早期リタイア無敵とするには、現在資産額を非常に大きくし、いっそ分子を0円までもっていけばいい(別にマイナスでもいいのですよ^^)。または、生活費を限りなく小さくした上で、現在資産額を相応の額となるまで貯めるといったところでしょうか。


この式の素晴らしいところは、どこを小さく、どこを大きくすれば、結果的に必要貯蓄率を小さくでき、現役時代の生活が楽になるかを提示しているところだと思います。逆に言うなら、老後も派手に過ごし、また現役時代にもあまり頑張りたくないというのなら、各種パラメータをバランスよく調整し、その生活となるようにするしかない。


なお、リンク記事の最後にあるよう資産運用を当てにするのはいいのですが、それが思ったほど伸びなかったり、逆に落ち込んだ場合を想定し考えた方がいい。既に分子がマイナスとなっているような人なら別だけれども、まだまだ必要貯蓄率が高い家庭の場合、運用益のマイナスは、生活が致命的になりかねないから。
手取りの20%ならともかく30%、40%、50%・・・と上がったら、それが何十年に1度の暴落だからといっても慰めになるわけでもなく、生活破綻が待ったなしになるかもしれない。

投資をして破綻するような人は、往々にして、そんなはずじゃなかった!と言いそうですが。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング