二位じゃダメなんですか(駄文

野党第一党は、民進党なのかな?
その民進党では、党首選をしており、その候補の1人が蓮舫氏です。

その蓮舫氏の一言、「二位じゃダメなんですか」が思い出されました。

当時のその言葉の是非はあるにしても、今の野党の議員に聞いてみたい。
「国民からの支持が、二位以下じゃダメなんですか」
と。

私としては、健全かつ与党を脅かす素晴らしい政策をして、日本をよりよくしていくべき野党は必須だと思っています。
ですが、先の都知事選のように、選挙に当選することを目的として、知名度があれば何も考えていない人を擁立するような野党なんて存在意義がないと思ってもいます。

左巻きだろうが、右巻きだろうが、そんなことどうでもいい。
どのようにして、日本という国を良くしていくか、その決断を行うことができ、また場合によっては国民の反対があっても行うことを行う意思がありますか?と。
※消費税増税や社会福祉の問題などに切り込めるか!

野党第一党ですが、国民の支持がないから、野党です。
「国民からの支持が、二位以下じゃダメなんですか」
と、問いたい。

都知事選より、冷めています。
野党第一党として、何をしたいかも聞こえてきません。マスコミも同じく冷めているんでしょう、報道も疎らです。もう、二度と政権与党に成りえないと思うなら、それがまた事実でもあるでしょうから、なおさらか。

現在の政権与党への賛同者には、野党が頼りなさ過ぎるから、消極的に賛同している人も少なく無いと思っています。
そういう意味では、本気で一位になるべく活動をするべきだし、してほしい。

それができない時点で、民進党なんていらないし、社会党のように消えていく政党にしかならないと思う。
完全に即消滅し、いっそ新しい対立軸を持つ新党が早急に出来たほうがいいのではないかと思う。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

この人の事業仕分けのせいで
スパコン予算削って、中国に1位の座を奪われて、
ハイテク分野でも日本の優位性が落ちてしまいました。
鬼怒川のスーパー堤防の件もですが国益考えないような人。

国務大臣になっていた人が二重国籍だった可能性が高いというのは
学歴詐称とはレベルの違う話。大陸のスパイだと疑われても仕方ない。
30歳の頃に雑誌creaで大陸への思いを語っているし、
台湾国籍だとはっきり言ってるし知らなかったわけがないでしょwww

●日新聞は1億人のうちのたかが一人の名古屋の私立大学の憲法学者を担ぎ出してきて
必死で擁護していますが、どこの国の国益を守ることを目的にしているんでしょうか?・・・
もういいかげん、この2誌に言論の自由を叫ばせるのはやめた方がいいのでは・・・
今回の蓮舫の件も報道しない自由は勝手ですが・・・

No title

> freeflyfisher さん

●日新聞には、笑ってしまいました。2紙を意味するのに、これほど的確な表現もないなと。

スパコンに関しては、その説明する方もどうだろうか?と思うところはなかったにしても、科学技術力の底上げ、またスパコンの計算による各種シミュレーションによるメリット、総合的に考えていないんだろうと。

都合のよいことだけ発信し、都合悪ければ報道しない自由を行使する。
公平性が皆無で、日本を貶めるために日本の新聞として必要がどこにあるのか。
なくなるべくして、なくなっていくコンテンツだと思っています。

No title

健全な野党がないと厳しいですね。
今は自民党でとりあえずいいですが、野党がアホすぎて政権交代がないとなればまた腐敗しまくっていくでしょうから。

新聞は発行部数が確実に年々減っているので早晩ヤバくなるでしょうね。
しかも公表値の発行部数も半分近くが押し紙だとも関係者から聞きました。
色んな意味で詐欺な業界ですw

No title

> 招き猫の右手 さん

私が昔自民党へ投票しなかった理由の1つに腐敗しきった自民党が好きになれなかったというのがあります。
ですが、無能な現野党より腐敗した自民党のがマシ(消極的理由ですが)かな~っと。

新聞にしてもTVにしても、コンテンツとして、何か大きな変革でもしないかぎり、先細りでしかないかなと思っています。
別に報道はあっていいんです。ただ、嘘や報道しない自由を行使ばかりでは、ソッポを向かれるだけだと。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング