マジ貯めないといけない表!(笑

こんなの作ってみました!(笑

~~ 追記 ~~
※何か式がおかしい・・・ということで、修正するまで非公開。どう考えても、早期リタイアでその貯蓄率じゃおかしい!(苦笑
~~ 追記おわり ~~
~~追記2(Ver1.1)~~
おかしいのを直しているのですが、それでもどこかおかしいんです。
でも、さっきよりまともになってきてはいます。とりあえず、仮UP
だれかおかしいところ指摘して(笑
なお、その1は、50歳引退。その2は、60歳引退です。セルの色を変更し、条件のリタイア年齢を変えた以外は同じ。
にしても、絶望計算機になってきています。これが概ね正しいなら。
※たぶん、どこかの条件に”=”が要らないか、1行ずれているはず。
※この式の特徴なのか、リタイア時の資産を殆ど使ってくれません。何がいけないんだろうか?

短時間で直しているので、本当に信憑性が低そうだ(苦笑
たぶん、根本的に間違いがありそう・・・。さぁ、どこだ?!
~~追記2終わり~~
~~追記3(Ver1.2)~~
何をやっているか分からなくなってきました。
単純な計算部分はあっているのだけれども、そもそもこの式で若い時分の場合、正しいのかどうか?!
良く分からなくなってきました。手取りが200万円くらいで貯蓄97万円。現実的でもないかな~っと。
そして、その額が貯蓄されたとして、翌年の現在資産額に合わせてしまってよいのかも、この式の意図を考えると適当かどうかがわからなく。

ということで、Ver1.2をして、没!
まぁ、こんな感じでシミュレーションのシートをつったりして遊んでいるんだよ~ってことが分かっていただけるような、そんな没シートとなってしまいました。忘れたころに削除してしまいます。たぶん^^;
~~追記3終わり~~
~~追記4~~
もう少し見直し、でも没(苦笑
本来の式に沿って実装するも、やっぱり謎。

ここらで改修も終わりだな。何が正解か分からなくなってきたこともあり。
~~追記4終わり~~

もし、50歳での早期リタイアを考えていた場合、どれくらいの貯蓄をしなければいけないのか!
先日の山崎氏の記事の式を参考に作成させていただきました。
また、手取り額に関しては、デジットさんの計算式を参考にさせていただいています。

さて、ダウンロードできるシートですが、何も保護とかしていませんので、自由気ままに自分のケースに従って遊んでみたりするとおもしろいかも。
※数時間で作成したものですので、式が間違っている可能性があります。指摘してくれれば直します(鵜呑みにするなってことです

にしても、毎年50万円貯蓄して、また平均年収くらいなら手取りに対する貯蓄率20%程度でいいんですね。
思いの他、楽だった。実際には家を購入したりすると、大きな資金が必要になったりしますから、結構大変かも。
もし、自身の源泉徴収票とかがあるなら、それに当てはめて数値を変えたり、別シートにある国税庁からひっぱってきた表を参考に自身がいる業界の平均に置き換えたりしてみると面白いかな。
※年間支出額より、逆算して老後の生活費率を出しています。グレーのところは意味がないところ。本当は、リタイア年によって、いろいろと自動に変更できるようにしたかったのですが・・・。いやぁ、そこまでは面倒で^^;;

3) 【マジ貯めないといけない表!(笑】 ← Excelシートをダウンロード


なお、拍手が少ない場合は、興味がないということで、そのうち削除。
拍手が多いなら、格上げしてTOPページのリンクに追加します。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング