少子高齢化による労働人口減少を思うなら

少子高齢化によって労働人口が減る場合を考えるなら、いくつかの方法があると思う。

1)今働いていない人たちを労働に向かわせる政策を考える。要するに専業主婦やニート、引きこもりなどを働かせる。
2)他所より労働力を補う。私は大反対だけれども、移民や留学生などの労働力に期待する。
3)最期として、生産性の向上に向けた企業努力に期待する。
といったところか。

1に関しては、配偶者控除や見直しなどに該当するのかな。ニートや引きこもりに対する控除も考えるべきなのかもしれない。どちらにしたって、人が本気で働こうとして、働いたなら、控除一杯で働くのをやめるより多くを稼ぐことができるはずです。

●国税庁 より
「No.1190 配偶者の所得がいくらまでなら配偶者控除が受けられるか」

103万円なら、月に換算すれば約8万6千円です。時給1000円なら86時間、20日間働くなら4時間ちょっと。10日間程度ならフルとなるくらいか。どちらにしても子供がある程度独立したり、そもそも子供がいない世帯なら正社員でもなって働いたほうが稼げます。当然、働かない、働きたくない意見は尊重するべきで、配偶者控除がなくとも働かないのは全く問題ないと思います。
結局、社会の情勢が専業主婦を支援する政策を許容できなくなっているということなんでしょう。
※配偶者控除の有無くらいじゃ、国全体での税収としては小さくない影響はあるにしても、各家庭レベルじゃ、致命的ともなるほど大きい問題とも思えないのですが、どうでしょうか。

2に関しては、大反対です。汚い、キツイ、危険の3Kをはじめとする、大変な仕事だから、外国人や移民にお願いしようというその浅ましい考えが大嫌いです。また、ヨーロッパ各国の移民問題に対することを考えれば、絶対にやってはいけないと。
雇用の安全弁となるべく、移民や外国人を使った場合、景気が不景気となり労働力が不要となったとき、彼等彼女等は解雇されたり、雇用の継続をSTOPされたりします。別に外国人や移民だからという訳ではありませんが、仕事なくまたお金が無い人達が起こす犯罪を考慮するなら、そして頼れたりする人がいなければ、どんな犯罪が増えるか、各自想像の上で検討をしなくてはいけないと思います。
そして、安い労働力が溢れるなら、雇用側がやりたい放題となるのも想像できるところ。今現在、賃金を上げろと騒いでいる人ほど、移民政策は反対するべき。安い労働力が余っているなら、絶対に給与なんてあがりませんからね。そして、同じ給与なら黙々と働く外国人達を使うでしょう。五月蝿い、めんどくさい日本人なんていらない!ってことにもなりかねず、更なる格差が助長するような気がします。
そもそも企業は、人が集まらないというが、それは給与に見合っていないから。時給800円で人が集まらないなら、1000円に。また多くの人が必要としているなら、人が少なくても同じ効果があるような働き方を模索するべき。それができない企業は存在価値なしと言っても過言でもなかろうと思っています。

3は、思うところがいくつかあるでしょうか。
そもそも、1人の労働が元々100だったものが150や200に上がった場合を想定してみるといいかも。要するに今まで2人でやっていた作業を1人で、3人でやっていた作業を2人で、ということです。技術革新もそうなら、生産性向上の仕組みを考えて活動するなどもいい
●東洋経済より
「国産食材でも280円、「鳥貴族」が独走するワケ」
鳥貴族という居酒屋には、行ったことありませんが、ちょくちょく見かけるようになっています。私自身、焼き鳥が結構すきなので、目に付いているだけかもしれませんが。
この記事の一部に生産性向上に関する記載があります。以前、何かで聞いたか読んだかなのですが、あのサイゼリアでも生産性向上にいろんな施策をしてやっているようなこともあるそうです。
そういう意味では、日本のいろんな企業では、生産性の向上に向けていろいろやっているところも少なくなく。ただ、あまり生産性向上に向けた努力をしていない、余裕がない企業等もあるかと。ここらは、生産性向上UPした企業に対する税制面での支援や、何か、メリットを与えることで、促進されればと思うところ。要するに無駄は省略できるところはしようよ・・・というところでしょうか。


鉄腕アトムやスターウォーズの時代になれば・・・
人は、仕事なんてする必要が無くなることも夢ではない。
自立的に動くロボット、指示を1つ出せば食事から食器洗いまで全部こなす。全てが自動化され、人が必要なのは判断し決断するのみ。そして、人類の維持なんて、精子や卵子バンクで人工的につくられる・・・。
20数世紀、数百年後ですかね?いや、もっと未来か?

まぁ、最期の夢物語はどうでもいいとしても、私個人なら3番目を頑張って欲しいところですね。
保護政策をした産業が低迷することを考えれば、大変なときに頑張って生き残ってきた企業や技術は世界的に通用することになると思っているからなんでしょうけれども


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング