「NHK「貧困女子高生」報道へのバッシングは、問題の恐るべき本質を覆い隠した」を読んで

●BUZZFEEDより
「NHK「貧困女子高生」報道へのバッシングは、問題の恐るべき本質を覆い隠した」

言いたいことは分かるけれども、怒っている人の本筋を理解していない記事なんだろうな~っと思いました。

1)社会は全て平等なのか?
2)「相対的貧困」者は、理解されないといけないのか?
3)「相対的貧困」者は、家庭が貧乏でも、普通の家庭どおりの権利を享受できるべきなのか?
4)お金がないから母親が我慢することは問題なのか?
5)お金がないのに美味しいものを食べたりディズニーランドに行くのは問題ないのか?
6)選挙に行かない層に対する手当てが薄く、年配者に支援が多いのは問題なのか?
などなど

そもそも、平等なんてものはありませんやね。そう、機会の平等もです。
その家庭でお金がないのなら、無いなりに生活をするしかありません。
収入が低く、それでも子供に十分なことをさせたいなら親達が我慢することだってしかたないでしょう。
そんな親を持ち、将来進学をしたいと本気で考えているなら、映画を何回もみたり、高いペンを購入したり浪費するものなんだろうか?

結局、前回も書きましたが、お金の使い方が下手糞すぎる!

修学旅行の資金がいくらかしりませんが、安くもないスマホや月々の支払いより重要と思えば、スマホを持たないという選択肢だってあるでしょうに。なんかやっぱり、違和感しかないんですよね。


家庭にお金がないのなら、我慢するということが普通でしょう?
それに大学や専門学校なんてものは、義務でもなんでもなかろうに。
本当に勉強したい人は、社会に出てからでも勉強しますし。

今回の問題は、結構ちゃらんぽらんに生活しつつ、家庭が貧乏にも関わらず浪費を繰り返し、それでいて進学したいと。
将来をどうするか、どうしたいか、もう少し本気で考えられなかったのか?ということに終始しそう。


NHKとしては、もっと貧困層について考えるべきだし、別に匿名でもよかった。
後姿だけ写して、問題について提起すればよかった。
態々、顔出しで高校生を出して、それを番組にする意図がわかりません。

だからこそ、その世間が問題と考えていることについて、明確な答えを発信するべきと。
本来、こんな騒ぎになるような問題でなく、子供達への貧困への問題をちゃんと話しあう、そんな状況になるべきだったのに。


最期に。
母親だかには、ちゃんと選挙毎回行ってますよね?と聞いてもらいたいですね。

選挙は権利です。義務ではありません。
たった1票だけれども、その1票が多く集まれば、政治をして子供に優しくなるような政策がでてくるかもやしれず。

はっきり言ってNHKもこのTV出ていた家庭も頭悪すぎ。
貧困は今に始まった話ではありません。昔も今もある問題であり、そして貧困の中でも頑張ってきています。
大嫌いではありますが、前都知事の爪の垢でも飲ませてもらえばよろしい。


※一部の大金持ちで、かつ親が緩くない限り、どの家庭だって希望した全部ができるわけではありません。収入が少ないからお金が貯まらないという人には、家計簿診断でもしてもらって、問題点を洗い出してもらえばよい。生活の、資金の使い方を学ばない限り、貧困から抜け出せるわけも無い。それは収入に関係なくである




~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

貧困老人、保育園入園問題、奨学金返したくない?、
この手の話がマスコミで執拗に取り上げられていますけど、
何でも平等に与えてもらおうとするのなら、資本主義の国から出ていくしかないですよねw

そもそも、福祉って、資本主義の国では、あくまでセーフティーネットのはず^^;
全員が平等にもらえるものと思ってるのがおかしいですよね^^;
保育園の入園基準でも、世帯・本人の収入などによってポイントが決まっており、
それはそれで合理的かつ正しいと思いますし、入れないから騒ぐというのはおかしい話・・・
優先順位がつくのは当たり前で、普通の人まで安いサービスを受けようとするのがおかしいと思いますね^^;
普通、資本主義の国では、サービスを受けたなら、それに相応する対価を払うのが当たり前なんですから・・・
騒いでいる人たちは、騒いだら騒ぐだけ、行政側はサービスを増やさざるおえないので、
納める税金が増税方向に行ってしまうということを理解して
騒いでいるのか正直わからないですよね。

No title

> freeflyfisher さん

私自身、個人はもう少し努力をし、小さい政府が望ましいと考えていますが、どうにも逆となっているような。
そもそも、受益者負担の原則を理解していない人が多すぎます。
多くのサービスを受けようものなら、税金が高くてもいいと思っているんでしょうか?
逆に言うなら、消費税率のUPを拒否するのなら、社会保障のサービスの劣化が問題ないとちゃんと考えているのか。

セーフティーネットと思っていないと思います。
受けれるサービスなら、それを受けるのは当たり前くらいに思っているとしか思えません。
情けないことに。

No title

シングルマザーには、既に税金から児童扶養手当として、決して安くない金額が支給されています。
他にも、行政による様々な支援措置がほどこされています。
にも拘らず、口から出る言葉は不平不満ばかりです。

こう言うと、少し酷な言い方かもしれませんが、やはり彼女達に共通するのは概ね世の中に対する甘えがどうしても見えますね。

彼女達を見てると、自分が中心で世の中が回る事なんてあり得る筈が無いのにと思う事が良くあります。

まぁ、こんな本音を外で言うとトンデモナイ偏見だと怒られるでしょうが、皆心の中では感じている事だと思います。

NHK様は

社会問題に鋭く切り込んでいるようですけど、見ている人を不安にさせるかドンヨリさせるか、明日への希望を折るか、だけの特集が多いです。
・太平洋戦争、ヒトラー
・貧困、格差
・メガデザスター(巨大災害)、南海トラフなど
もう特集もシリーズ化。

日本しね、は待機児童ママだけじゃないと思うこの頃。
益々見なくなります。

No title

> みずほ さん

事実だけを放送する。
それ以外はいらない。
そう思うこの頃です。

No title

>山中 一人 さん

ですよね。
甘い認識で事を起こしつつ、それに不平不満を言う。
世界が自分を中心に回っていないことくらい、そろそろ認識してもいいと。
どれだけ、行政から支援や補助があるか、分かって言っているなら、頭がおかしいのではないかな、本当に
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング