少子高齢化、都市部への集中は緩和されていくのか

昔から都市部での仕事は多く、多くの人が集まり仕事をしています。
一昔前には、一極集中に対する弊害より、首都機能移転論争などもありましたが、そんなもの未だに言っている人はいるのかな?と思うくらい話題にあがっていません。

災害などのリスクをどこまで負うかという問題はあるにせよ、集中していたほうが効率的ですし。

私の親の世代では既に都市部集中の流れはあったでしょうし、未だその流れが変わったという感じがしません。
では、これが10年後、20年後、また30年後を見たとしても、ほぼあり得ないのではないかと。

あまり予想したくない話ではありますが、大災害が発生し壊滅的な状況が発生したとしても、また復興するだけだと。

少子高齢化が進み、日本の総人口が減っていくとして、地方にも満遍なく人は配し活動していくより、それこそ都市部に集中して行動するほうが、生活もしやすければ経済活動もやりやすかろうと思っています。

だから、地方こそ衰退するこそあれ、都市部はそれほど変わらないと。
仕事なき地方に発展はなく、また人が残ることもなかろうと。


自分が都市部に家を購入したからという訳ではありませんが、都市部における利便性がよい物件というものは、いつの時代になっても、多少のブレはあるにしても早々なくならないと予想しています。田舎の交通の便が悪く、病院にも何十分、スーパーにも何十分もかかるよなところで生活するより、歩いても数分で病院やらお店があるような場所の方が楽だと思っているからではありますが。

三大都市圏(首都圏、中京圏、近畿圏)の3つの都市圏へのベットタウンと呼ばれる地域くらいまでが残り、それ以外は衰退するしかなかろうと。


逆に考えてみたいと思います。
都市部に集中した人口を地方に返す、また分散させるためには、ということです。
結局、地方に仕事があるかどうか、それ次第かと。

沖縄のようにいつまでもジャブジャブの振興費を貰っても産業が育っていないことを思うと、そんな費用はもっと費用対効果がよくなるものに投資をした方がよいのではないか?と思うこともあります。別に地方切捨てというようなことではなく、一人一人に同じような支援を平等に行うことを考えれば、人口の絶対数が多い都市部への投入する資金が多くなるということだけです。
それが悪いと言うのなら、どうして問題なのか、悪いと判断したかを述べてもらいたいくらい。まぁ、実際には、ありえませんけどね。
東京における待機児童が非常に多い。逆に東京以外なら待機児童なんて殆どいない。東京の税金は地方に割り振られている。なぜ、東京に住む市民は、それを我慢しなければいけないのか?。それに対して、地方はどのように思うのか。そういうことです。


話が分散して、よくわからない記事になってきました。

最期に。
ネットが発展し、物理的に離れていることがデメリットでなくなっています。
サポートセンターの電話のオペレータが地方にいるようなことは普通です(オペレータが海外にいることだってあります)。
ネットでできる仕事は、それこそ地方の限界集落であっても通信さえ確立していれば問題ありません。

毎年のように何千億円もの振興費用を貰って、何に使っているかしりませんが、それを産業の発展に回せない地方の無能さを思えば、都市部集中はなくならないと。誰が好き好んで1時間以上の通勤時間を地獄のラッシュで、それも毎日やりたいものか!、そういう人は少なくないと思います。


結局、金くれくれの地方が、もっと頑張って仕事を創生するような流れにならない限り、都市部集中の流れはなくならず、また地方は衰退するのみ。そして、それを止めれる人材が皆無なところが悲しいことではりますが、現実なんだろうと。

※地方の県庁所在地を見て、東京の都市部の何倍も衰退、土日の昼間なのに人がいないぞ!ってびっくりした経験あり。皆さんどこいるのでしょうか?


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング