都内の利便性のよいマンションに思う

23区でも都市部でもどちらでもいいのですが、駅直結は、やはり違うと思っています。
それは、徒歩3分とか5分とか、そういう物件との差という意味で。当然10分以上の物件とは違って当たり前、そういうことで。

現在、駅徒歩4分の物件に住んでいます。夕立のような大雨でもない限り、傘なんて不要かなと思っているくらい傘を使いなくなってきていますが・・・。不動産会社が言う4分には、マンション敷地内から自部屋への時間、駅からホームの時間は含まれていませんから、実際には電車に乗るまで7~8分といったところでしょうか。まぁ、それでも便利と言えば便利。

ですが、やはり駅直結には適わないと思うところ。
23区や都市部で、都心まで30分以内でいけるマンションの駅直結物件は、発狂しているのではないかと思う。
そう、値段が(苦笑。

いくら資金を用意できますか?いくらまでローンを組めますか?
それら資金をして、どこまで支障なく生活できますか?
1億円の物件を購入した。ローンでクビが絞まって、生活に支障を来たしたじゃ、いただけませんからね。

マンション選びをする場合、まず用意できる資金面を考える必要があります。
3000万円なら3000万円の。5000万円なら5000万円の。そういう物件を選択肢に入れて探すことになると。
ここ数年のマンションの値上がりによって、利便性のよいところ、また駅直結では、5~6000万円では門前払いとなっています。選択肢としてそんな安い物件がないから(こちら有名ディベロッパーの65~85m^2の部屋の広さで話をしています)。
数年前であるなら、それで十分でしたが、今その程度の物件を資金面であまり縛りを入れずに探そうとするなら最低で8000万円。まぁ、1億円くらい資金(ローンも含む)を用意できない時点で、どこかで折り合いをつける必要があると。

そういう意味では、利便性よいマンション等を2~3年以前に契約、購入していた人はタイミングがよかった、そういうことになりそう。

ご存知のとおりマンションは大型であっても300戸くらい(超大型なら500戸やそれ以上はありますが、駅数分はすごく数が少ない)。地権者も考えるなら、販売戸数は7~8割くらいになることすらあります。そう、この販売戸数が売り切れることが可能なら、販売会社は強気です。そして、現在はまだまだ強気でしょう。都市部だけだったのですが、千葉や埼玉でも値上がりの影響を受け、都心部と同様に2~3割は値段が上がっているようです。近隣の物件の値が同じような条件でも上がっているのを見て、まだまだ強気で値動きするのだろうな、そんな予想。


さて、いつものように前振り長かったのですが、ここから掲題の件について。
上で書いたように最低でも8000万円、普通に1億円を用意できる人からすれば、欲しいという物件があった場合に500万円や1000万円程度高かろうが関係ない話。それくらい資金に余裕がある人でなければ購入できる物件ではないから。要するに、資金を気にするような人が検討するマンションではないということ。もう、門前払いの感がすごいすごい^^;;

そもそも、坪300万円が安い。坪400万円が普通で、場所によっては坪700万円とか。
もう、これを発狂した価格として言わずに・・・って感じではあります。


結局、都内の特に23区、更に山手線や中央線の有名な駅の直結や駅近物件は、値段をあまり意識することなく欲しい人だけが購入できる物件が大半を占める。そういうことだけでしかないと。


一部の人気ある物件以外は見向きもされない時代がきていると思います。
物件を探し、購入を予定している人は、その物件が20年、30年経っても自分が欲しいと思うか、また世間からも欲しいと思われているか?それを意識すると、失敗することが少なそうです。


え?私?購入して10年や20年経ったら売却してしまうとか、賃貸にまわしてしまえばよかろうと思っています^^


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング