年金の受給資格期間が最低25年間加入から10年に短縮されてもなぁ

サラリーマンをして天引きされているんじゃ、まず加入期間を意識する必要がありません。
だから、25年が10年になったところで、何も変わりません。

そもそも10年で貰えるようになって、何がどうした?というのが感想。
40年支払って満額貰ったところで、月々にすれば約6.5万円です。その4分の1しかもらえないでしょう。

●Upin より
「【年金の加入期間】10年間に短縮されたけど、受給はどうなる? 」

上記記事より金額に関して引用させていただきます。


■受給資格期間短縮の場合の年金月額(平成23年度)

<制度別:免除なし/半額/全額免除>
・現行制度(40年):65,741円/49,308円/32,875円
     (25年):41,091円/30,816円/20,541円
・受給資格期間短縮後
     (20年):32,875円/24,650円/16,433円
     (10年):16,433円/12,325円/8,216円


当たり前なんですが、額が小さすぎてこれで生活できると思えない。
満額だってそれだけで生活するは非常に大変です。10万円、最低でも月々それくらいないと生活苦しいでしょう。


考え方次第ではありますが、お金があるにも関わらず免除申請するのも微妙と思っています。
お金があるなら、年金の支払いなんて大したことありませんからね。態々免除する意味が薄い。

お金があり、免除申請するは、障害年金のためだけかな(遺族年金目的で免除はなかろう)。
※当然、未払いは論外

年金制度が義務でなかった時代、そういう過渡期の無年金の方々を救うためとするなら、時限立法でいいのでは?

年金制度を法改正するにしても、もっと根本的なところであるべきなんだろうに、と思ってしまうところ。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

自分の場合は、年金の受給資格の25年だけは絶対に厚生年金で入っておかなければという変な固定観念がありましたが、これが10年だったらもしかしたら45歳でアーリーリタイアにそれ程こだわらなかったのかもしれません。

でも仰る通り10年では子供の小遣い程度で殆ど無意味ですから、実質は高齢無年金者への救済措置(もどき)ですね。

まぁとにかく、高齢者の投票率の高さと数の力がある限り、今後も今回のような年金制度の高齢者優遇傾向は続くのだろうなぁと思っています。

No title

破綻している年金制度をゾンビの如く、なんとか延命させようという苦肉の策ですな。
全期間きっちり払っいる私でも、65歳から貰える年金は15万いきませんよ。

しかも、状況はこれから悪化するとこはあっても、絶対に改善はしないですから、この金額も当てになりません。
最悪、年金支給年齢になった時に財源がないので、ある程度資産があって、当面生活に困らない貴方には年金は支給しませんとなるのではないかと考えています。

金なんて集めた奴が勝ちですからね。
そのまま踏み倒しちまば丸儲けです。

No title

> 山中 一人 さん

25年は長いと思うか、それともあっという間と思うか、それは人それぞれだとは思います。
ただ、普通にサラリーマンをして、継続して働いているとそんなに長くもないような気がします。
私も20年以上(まだ25年には達していません)働いていますし。

こんな救済措置もどきをしても、意味は薄く。選挙対策にもならないでしょうに。
何をしたいのか、不明ではあります。

本当に酷い言い方をするなら、若い頃から貯めて来ず、老年に達した時お金に困った人は、そのまま困っていればいいのでは?と。今の65歳以上の人なんかはバブルの一番よい時期を経験し、年功序列で平和な働き方の人が多かっただけに、なおさらです。

No title

>見知らぬ男さん

苦肉の策たるは、やっぱり後納制度ですね。デフレの時代だからこそ、10年の後納制度もあったんでしょうが(平成27年9月30日をもって終了したいみたいですね、10年のは)。

私自身、年金制度に期待していません。支給されることがあるとしても70歳だろうと思っていますし。
配偶者や子供がいない私の場合、完全に障害年金のためではあるんでしょうが・・・。
所詮、サラリーマンです。厚生年金は天引きですから、選択肢すらありません。

もし、年金がないのなら、親は子供に。親の資産は看てもらうを条件に相続する。そんな社会になったのかな?
と思うことも。いやぁ・・・ないかな・・・うん、ないですね^^;;
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング