今は投資の考え時かな

アメリカが強い。
この状況がバブルかどうかの判断は私にはできないが、今のNYダウが2倍にも3倍にもコンスタントに上がりまくる状況というのが見えない。

やはり、高いような気がする。
1~2千万円の余剰金を今保有の現物を売却して作ることは可能である。
そこで、アメリカが更なる発展を予想して、アメリカに投資するような投資信託やETFを考えてみるのは面白いが。

たぶん、駄目だろうなと思うところ。

円高が徐々に進み、世界経済があまり伸びもせず、アメリカの市場も相応に冷え込んだ場合、投資した資金は大きく下がるのは間違いない。この書いたように市場が動くならであるが、その可能性はどこまであるのか。

下がるときは全世界的に全部下がるとしても、最初に復活するはアメリカだと考えている。
だけれども、今のNYダウを見ると、買い時と思えるような低い額でもなく。
だから、今、大きい金額を投入するのは少々リスキー。

そんな感覚。
あたらなければいいと思う。

余剰資金として、現金として保有していたところで、どこまで問題があるか。
儲ける機会の損失をどこまで思う、そんなところか。

世界的に不景気に見舞われ、アメリカの市場が冷え込んだ時こそ、大きな資金を投入する。これが一番の勝ち組に近いと思う。

自分自身を振り返ってみるに、機会損失とか、チョット買い時かなとか、そう思ってあまり根拠なく市場に資金を投入することこそ、一番駄目だと思う。それで得をしたこともあるが、根拠は薄かったし、タイミングを見誤れば大きな損失を出していた。ただ勘と称して、タイミングよく取引ができただけ。そして、また、またと同じようなことを繰り返して、大きな利益を出そうと思うも、大体において大失敗。まぁ、目も当てれませんやね。馬鹿ですから(苦笑

待てるのもスキルだと。その待つスキルのレベルを上げたいと思う今日この頃^^


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

待つのは大事ですが難しい

こんにちは。

待つのは大事ですが、難しいですよねえ。

昔、1ドル120円前後の時にドルをたくさん買ってしまい、100円になったときに何の根拠もなくこんなに円高になったんだからという勘だけでさらにたくさん買い増してしまいました。
結果、東日本大震災で80円まで行ったときに毎日泣いてた投資初心者のあの頃を思い出しました。

幸い余裕資金だったので、10年でも20年でも待って、また120円になるときまで気長に待とう、と決意したら、今度はアベノミクスで一気に120円まで戻って救われました。

上がる時も下がる時も全然予測できなかったという、いい教訓です。

No title

> なるぞう さん

新しい記事でも書きましたが、待つのは大事だけれども、待てない!
一度、大きい成功体験をしてしまうと、機会を待つが、本当に難しいです。

失敗体験より、反省しないと思うことも。
ただ、さすがに失敗が多くなってきていますから、待てそう・・・いや無理かな^^;;
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング