タバコやお酒などの嗜好品などの税金は上がる可能性は低くはなさそう

●キャリコネニュースより
「喫煙率が過去最低、「タバコ離れ」が順調に進む そもそも何でみんな吸ってたの?」

周りの特に若者(と言っても40歳未満)の大半が、吸わなくなっています。
私の同期の幾人かも、吸うのを止めた人も。
タバコは、肩身が狭くなる一方で、吸う場所もかなり限定されてきています。

治療を要するようなニコチン中毒者でもない限り、値が上がる一方のタバコは、メリットが本当に感じられなくなってきているのかも。
だからでしょうか、記事にあるように吸う人が減ってきているのかな。

昔は、タバコを吸っているのを格好いいと思っていた人もいたかもしれませんが、今じゃ、自己管理もできない人って見られるようになってきているのかも。そこまで邪険にしなくても、ちゃんと節度をもって喫煙所ですっているならいいのではないか・・・と思うけれども。時代は、タバコに厳しくなるこそあれ、優しくなるなんてありえませんね。
そう、健康にもよくないし。

にしても、私が自販機でタバコの値段を覚えている一番古い記憶だと、200数十円くらいだったような。
それが今じゃ400円を超えていますからね。単純に倍近く。

嗜好品とか高級品とか、欲しい人は価格に関係なく購入します。
税制の歪さはあるんでしょうが、とりやすいところから取るというのは、ある意味正解なのかも。

タバコが1箱1000円でも買いますか?
ビールが1缶1000円でも買いますか?

お金がない人ほどお金の使い方が下手です。
そういう嗜好品に対する執着(しゅうじゃく)は、お金の使い方が下手人ほど深そう。
いくらでも欲しい!ってことですからね。

円が360円時代、ジョニーウォーカーの黒ラベルだって超高級品だったらしいですね。
※日本に輸入された当初(1957年)は、現在の価値で40万円ほどの値段だったらしいです。
そういう値段だって欲しい人は欲しいし、飲みたいと思いますからね。

高くしてもいいんじゃない?嗜好品だし^^


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング