宝くじを批判する人、楽しむ人

宝くじを購入しない人はしらないかもしれませんが、7月にサマージャンボ宝くじが販売されていました。
そのサマージャンボですが、従来のようなサマージャンボとは別に、サマージャンボミニというものがありました。
前者が一等前後賞合わせて7億円、後者が一等7000万円ということらしい。

当然、前者の方を購入です。
7000万円より7億円。そう、宝くじは趣味ですから。抽選日までの当たったらと本の少し思う、その気持ちが好きだから。
たったの20枚、6000円です。年5回発売されるジャンボ宝くじを高々3000~9000円購入したからといって、資産形成に問題と考えている人は、それ自体が問題です。
ここでいう問題というのは、宝くじということではなく、趣味に年間5万円程度使うことを問題視することが問題ということ。

そう、結局宝くじに対する意識は、それが趣味(当然当たることを期待)とするか否かということでの認識の違いでしかない。
多くても年間5万円程度の趣味にとやかく言うなんて馬鹿じゃないない?という意見と、55%近く抜かれているのを知らないのか?という意見。

7億円が2億円でも7000万円でもいいのですが、あなたがその額を貯めれる可能性と、現在の宝くじの当選確率はどちらが高いですか?年額多くても5万円程度の趣味は、趣味で使う額として大きいですか?小さいですか?
この質問だけかな~っと。

7000万円貯めれる可能性は、あなたはどれくらいあります?2億円なら??7億円なら???
7000万円は貯めようという強い意志とがむしゃらに仕事をすることで、ちょっと特殊かもしれませんが普通のサラリーマンでも達成できます。2億円は、更に高給なら。7億円?むりむり絶対に無理!

可能性でいうなら、0.01%、0.0・・01%、0%といったところでしょうか。1万人のサラリーマンもいれば1人くらい7000万円貯めれるような人もいるんじゃなかろうか?(もっと少ない?。2億円は、更に時勢に乗って更に運や仕事ができるスキルなどあれば・・・。7億円は、親の多額の遺産があるような人じゃなければ無理そう。

結局、そういうことなんだと思っています。
絶対に一生、逆立ちしようが何をしようが入手できない一等賞金の可能性にかけて趣味で宝くじ。

偶に思うのは、割合と絶対額を意識せず、割合だけで話をする人の愚かさ。
期待値は45%という意見と、多くても年間5万円程度という意見を同じ土俵で考えてどうするんだ?
資産形成を考えた場合、割合を無視しろというつもりはないけれども、その投入できる絶対額の多寡の方が影響は大きいといことが分からない?

趣味としての宝くじ程度に批判をして合理的と思われる投資をして、当然大きな資産形成が出来ているんですよね?
できていない?ははは、笑っちゃいます、もう結構です^^


【ジャンボ宝くじの種類】
毎年2~3月頃に発売・抽せんされる「グリーンジャンボ宝くじ」
5~6月頃に発売・抽せんされる「ドリームジャンボ宝くじ」
7~8月頃に発売・抽せんされる「サマージャンボ宝くじ」
9~10月頃に発売・抽せんされる「オータムジャンボ宝くじ」
11~12月頃に発売され12月31日に抽せんされる「年末ジャンボ宝くじ」


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング