「自立できないきょうだい」を・・・を読んで

●キャリコネニュースより
「「自立できないきょうだい」を助けるのは義務なのか? 弁護士は「余力があればその範囲で助けてあげて」というが……」

基本、記事のとおりでだと思います。
支援するしないは、できる範囲で可能な限りという前提条件があると。
なので、芸能人の河本や前都知事のようなお金はあるけど、支払いたくないから生活保護という論外の人外は置いておくとして、やれる範囲で見るべきだと。

にしても、無職の兄弟姉妹がいて、後でお荷物になることが分かっているほど、恐怖はないですよね。
出来る限りの支援といいつつ、完全に見捨てられないのも身内ですから。

だから、そのようにならないよう何らかの対策は考えておくべき。
いざ問題になってから対策を考えるようでは、記事の場合と同じ状況になってしまいますから。

自立できない何もしていない兄弟や姉妹がある場合、その負担は小さくないけれども、全員が元気なうちに対策などを考えたいところ。

ただ、こんなこと言うは易し、行うは難しです。
そのうちなんとかなるさ、と無職の自立できない兄弟姉妹を放っておきがち。たぶん、それが普通。

※仕事したくないという人を説得するにしても、身内の場合は感情が先にでてしまいそう。なんで仕事しないんだ!といったところで、本人がやる気がないなら・・・どうしようもなく。お前なんか!なんと殴り合いの喧嘩になったところで結果は変わらないでしょう。その手の支援をしてくれる何かに頼らざるを得ないと。長い期間、無職で怠惰な生活をしていて、社会に適応しずらくなっていたなら・・・その人はもう社会に出てこれないかと。それを身内がどなったところでどうにもならず。専門家に頼りつつ、1つ1つ社会に出れるよう支援をば・・・。でもね、なんでここまでしなければいけないんだ!という自分への自問自答が続くのは避けられないとも。どうしようもないからといって、完全に縁を切れるほど薄情でもないところが、この手の問題が解決できない理由の1つかもしれません。。。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング