誰が両親や祖父母の世話を看る?

一番手が空いている人、家事見習いとか無職とか。
後は、近場に住んでいるといったところか。

身内であった介護を振り返ると、まさにそういう条件に合致した人が介護をし、それ以外は資金面の援助や休日の手伝いとかか。


アラフォーなら親は、70代や80代か。既にリタイアして久しい年齢か。
前の記事でも書いたが、離職をしてまで介護は、将来の自身の生活に支障を来たすから。
そう考えるなら働いていない人にやってもらう流れが妥当か。


介護問題に正解はないけれども、介護もしなければ支援もせずに、遺産相続のときにだけ口出し五月蝿い人間にはなりたくもないところか。兄弟姉妹間で話し合いつつ、持ちつ持たれつで支援していくしかなかろう。一番いいのは、親が子や孫の世話にならない程度の生活力がれば・・・だけれども、それは期待しすぎなのかもしれない。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング