政治家と健康問題

病気は致し方ない。なりたいと思ってなりたい人なぞいませんから。
だから、病気を治療したり、治らないまでも長く付き合いながら生活していく。

そういうものだと。

病気であれば、自分も辛いが周りも辛い。
仕事を抱えていれば、子育てだって、学業だって同じだろう。
作業量が減っていくことが分かっているなら、周りに根回しして、作業を減らしていただくなり、そもそも作業を他に回すなり考えるべき。それが大人だし、病気だからといって、それが免罪符になるものでもない。

さて、鳥越氏が都知事選に打って出て、精力的ではない選挙をしている。
これは、年の問題なのか、それとも病気の影響があるのか。

●アゴラより
「鳥越俊太郎氏は今すぐ認知症及びがん検診診断書を提出せよ」

がん検診100%を公約にするより、まずは、自分の健康状態を示す健康診断結果を出すのが先なんだろう、この記事を読む限り確かにそのとおりだ!と思いました。別に病気経験者が政治家になってはいけないということではありませんし、そういう理由で批判するのは、ちょっとどうかと思う。
ですが、健康問題を抱えて政治活動、ここでいうなら都知事としての職務に支障を来たすような健康状態だったら別。

年齢による体力不足、判断不足。健康状態が芳しくなく、職務に支障を来たす。
これは、鳥越氏の問題だけではなく、政治家全体に言える話です。
選挙に勝ち、その後に病気が判明したものは仕方ない(それも毎年健康診断をしていることが前提)としても、最初から自分の体力や健康状態をみて立候補したんですよね?
ボケて正常な判断ができない、そんなことはないと断言できるんですよね?

人には口撃をしつつ、自分が批判されれば訴えでて何も説明しないところが、前都知事を彷彿とさせる。
違うならそれが間違いであることを説明するのが先。火のないところに煙は立ちません。
※横山ノック氏のときも酷かった・・・ああいうのは、人間の屑だと思ったものです


政治家を目指すなら、まずはその職務を果すことができるのかどうか、それを最初に考えてもおかしくなかろうと思うところ。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング