やっぱり為替リスクが想定できないし、分からない

株式が長い目で見れば右肩上がり。
長い目が数年なのか数十年なのかはワカリマセンが、概ねそうだろうと思っています。
ですから、株式をメインとした投資、ETFやインデックスなど多く広く投資しているものに資金を投入するは問題ないと思っています。

ただ、今も昔もよくわからないのは、為替です。
円が他と比べて高くなるのか、低くなるのか?

投資をする際、それを株式に限定せずともですが、国内と国外とがあると思います。
為替リスクを考慮されていない金融商品の場合、円の相場が大きく響くことがあります。

株式が長い目で右肩上がりとなることはいいのですが・・・
為替は、そういうことではありませんから。
海外の株式投資で大きく資産が増えた、ただ、円高が進み大して利益はなかった・・・。

為替を長い目で見たとき、どういう判断で投資を行うべきかがわからない。
為替なんてものは、個人レベルで予想なんてできるとも思えない。それなら、上がるも下がるも不明であり、気にするだけ無駄。だから、為替リスクはあるも、それを意識して行う必要はない・・・そういうもの???

NYダウが上がっても、円高・・・
こういう状況を見ていると、為替って、投資に大きく影響を与えるものだけれども、どのようにリスクとして管理していくべきかがやっぱり想定できないし、分からない。

そんな単純で誰もが知っている話だぞという人は、それを紹介して欲しいくらい。
未だ、自分の考えにかちっとはまる意見や記事にあったことがない。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

買い増しどころじゃなくなりました

こんにちは。

少し前に海外リートを買い増しするのに一気にするか、少しずつするか相談させていただきました。
結局少しずつ買い増していたのですが、今回の円安で、独自に計算している指標が「海外リート売り」になってしまいました。
一番円安が進んだタイミングで、少し利確してしまいました・・・。

為替って、本当にわからないです。

ヘッジ有りを

こんにちは。
私は、最近、「為替ヘッジ有り」の投信に投資しました。
”為替ヘッジをつけたうえで世界最大の経済大国のアメリカの優良資産に投資するのがベスト!”
これが最近気がついた結論です...

No title

> なるぞう さん

私は資金が1000万円用意できなかったので、そのまま様子見が継続されています。
ドル円が次に100円割ったときにまで、1000万円を作りたいとは思っていますが、やっぱり為替はワカリマセンため、いつになることやら。

為替に関しては1つだけ思うことがあります。
分からないのは、仕方ない。どう推移するかに関しても予想もできない。
だけれども、民主党政権時の80円より円高になることは、なかろうと。
なら、大きく円高が進んだとき、そこは投資タイミングの1つになるのでは?と^^
全額でいくか、半額程度にするかは不明です。
また、その大きく円高という場面を100円とするのか、90円にするのか、それとも80円にするかも検討中です。
何かでもし、円高になったときこそ、攻め時かもしれませんね(まだ現時点では細かいことを何も考えていませんが。

No title

> スイス鉄道のように さん

たぶん、それ正解の1つだと思います。
円安進んで、さらに投資先の金融商品の価値もあがって、相乗効果でうはうはだ!
ができなくなりますが^^
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング