ないわ~「小学校でのプログラミング教育必修化、母親の約半数が賛成/反対は1割未満」を読んで

●マイナビニュースより
「小学校でのプログラミング教育必修化、母親の約半数が賛成/反対は1割未満」

ないわ~っと思ったのは、記事内のこれ
「物事を筋道立てて考え、他者に正しく伝える力が身に付くこと」
ないわ~、絶対にないわ~~

英語を授業で学べば、まるでネイティブが如くしゃべれるようになる。
国語を授業で学べば、日本語の読解や理解が深まる。
それができていない時点でできないことは自明。
プログラミングに興味を持ち、一部の天才のような技術者が出てくる可能性を期待するくらいはおもしろそう。

にしても、プログラミングなんて意味ないです。
Excelマクロでいろいろ組もうが、他の言語でアプリを作ろうが、そんなものをして、筋道~~なんてことはできる訳がない。
そもそも、それを教育するべき教師が理解しているとも思えず。

プログラミングなんかよりも、情報リテラシーやメディアリテラシーを学ぶほうが重要じゃないかなと(ちょっと次元が違う話ですが)。
情報がありとあらゆるところにあり、またその情報にアクセスしたり発信することが容易にできる日本の場合、情報の取捨選択や誤りを誤りと判断できる能力こそ重要だと。

今はスマホ世代です。
20歳近くになっても、PCを触ったことなく、スマホだけしか使ったことがない人が少なくない。
プログラミングなんかより、一般的なPCの使い方、Officeの利用方法など、比較的容易かつ誰でも教えれて、社会に出てから利用頻度が高そうな、そんなものを教えたほうがいい。
プログラミングなんて、知っていれば便利ではあるが、そんな要素技術を学んだところでな~っというのが感想。

技術を標榜する日本として、工具を上手く使いこなせて物づくりができる人間を育成する!と、同等なレベルでシステム化のための技術要素の1つとしてプログラミングを教育の1つとして取り込む!。ちょっと違和感があるなぁ。

Excelマクロの1つでも覚えられれば、特に事務作業の効率化できますから。
そんな軽いレベルでプログラミングを習わせる、そう、算数における四則演算ができるが如くの簡単な教育は、将来使うかもしれないという観点では効果が少しはあるかな。何にでも言えるのではありますが、自分が知らない技術に対する評価がグダグダなところがおもしろくもあり、駄目だな~っと思うところではありますね。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

プログラミングって分岐の想定をどこまで考え尽せるかだと思います。想像とか想定とかを色々やり尽すということが必要ですけど、授業くらいじゃたかが知れてるでしょうから、モノポリーでもやりまくって、相手の思考の想定や損得とのバランスと感情などを読むことでもやった方が将来役に立つんじゃないかな。

No title

> Colorless Freedom さん

いいですね!モノポリー。
ですが、教室のあちらこちらで白熱しすぎて喧嘩だらけになりそうです(笑
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング